スポンサーサイト

--/--/-- (--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残響祭 8th ANNIVERSARY @ 渋谷 O-EAST & DUO MUSIC EXCHANGE 後編

2012/09/17 (月)  22:40
前編の続き。

・People in the box
ところでこの残響祭、転換の際に各バンドのメンバー本人が音出しに立ち会い、リハまでやっていたのが印象的だった。
Peopleについてもそれは例外ではなく、『はじまりの国』の一部分をリハで演奏したのだが、冒頭で波多野がトチり「ごめんもう一回」となる場面が。
笑いが起こる会場に対して、波多野が投げかけた「聞くなよー」という台詞に会場が和んだ。

そんなリハを終えて、一旦ステージから捌けたPeopleのメンバーが改めて登場。
大吾がドラムセットに着くやいなや、「今日はMCしない!」と告げ、えー!と残念がる声が観客から上がる。

しかし、今になって思えばこの宣言は、これから始まる『事件』の予兆に他ならなかったのだ。

その『事件』とは何なのか、それは今回のセットリストを見ていただいた方が早いだろう。

People in the box セットリスト
01. 月曜日 / 無菌室
02. 火曜日 / 空室
03. 水曜日 / 密室
04. 木曜日 / 寝室
05. 金曜日 / 集中治療室
06. 土曜日 / 待合室
07. 日曜日 / 浴室


そう、アルバム『Ghost Apple』の曲目を完全再現したライブだったのだ!
俺がPeople屈指の名盤と考え愛してやまないこのアルバム!!
まさか、ここで再現ライブをやるとは!!
9mmが去年の残響祭で、『Gjallarhorn』『Phantomime』の再現ライブをやっていたらしいのだが、Peopleもそれに触発されたということが少なからずあるのだろうか!?

こういった、一枚のアルバムを再現したライブというものに立ち会うのはこれが初めてだったのだが、まるで慣れ親しんだ小説の演劇を舞台で見ているような感覚だった。
とりわけ、Peopleの作品はアルバム一枚一枚の世界観やコンセプト性が強いので、ライブという場でアルバムの再現が行われるということには非常に大きな意義があったように思える。
視覚的な情報と奏者の生のエネルギーなんかが補完されることで、このアルバムの完成度がより増したかのような、そんな感覚を覚えたライブだった。

『日曜日』のラストを飾る名フレーズ「わたしのいのちを、きみにあげる パンケーキみたいに切り分けて、あげる」を聴いた瞬間、俺の頬を熱いものが伝っていた。
いや、実は『月曜日』のイントロが鳴った時点で少し泣いていたんだが!
ホントもう、最高だよPeople!ありがとうPeople!


・9mm ParabellumBullet
9mmも転換時にはメンバー本人が立会い。
リハでは、(teenage)disasterを一コーラス演奏していた。
リハにも関わらず会場がそれなりに盛り上がっていたのが面白かった。

あと、かみじょうがこの日珍しくタンクトップを着ていた。
腕の筋肉ムッキムキだった。惚れた。

そして開幕。
冒頭、『Wanderland』『Vampiregirl』と続けて演奏され、先ほどのPeopleのこともあったので、「まさか9mmも『VAMPIRE』再現ライブをやっちゃうのか……!!」
とにわかに期待を寄せていたのだが、この次に演奏されたのは『ハートに火をつけて』で、全くそんなことはなかったという。

明けて、卓郎MC
「残響record8周年おめでとうございます。すごいですね。8年もやってると御輿が出るようになるんだな」
(この日、日を同じくして渋谷の道玄坂でお祭りが行われており、御輿が出ていた)

「17バンド全て観るのは、大変だと思いますけど……この後にはmudy on the 昨晩とte'のライブもありますからね。mudyの方は俺たちのすぐ後になるので、俺たちの最後の一曲は聴かなくていいですからね」

終盤、卓郎が「祭りだ祭りだー!」と告げ演奏されたのは『Beautiful Target』
お祭りビートを刻むこの曲は、まさにこの残響祭にうってつけの曲。
ライブでの演奏を聴くのも結構久しぶりだったので嬉しかった。
卓郎が歌い出しミスって一拍ズレてたのはご愛嬌。

そしてラスト一曲。
卓郎が「最後の曲です!ありがとう!聴かなくてもいいぜ!」
とmudyのくだりを受けて言い放っていたが、最後に演奏されたのは『Lovecall from the world』!
演奏時間どんだけもない曲じゃねーか最後!!(笑)


9mm Parabellum Bullet セットリスト
01. Wanderland
02. Vampiregirl
03. ハートに火をつけて
04. Black Market Blues
05. 新しい光
06. The Revolutionary
07. Beautiful Target
08. Lovecall from the world


使用楽器
卓郎
・Bricoleur(黒)
・Bricoleur(ゴールドトップ)
・Navigator N-LP-480CTM


・SUFFER(黒・メイプル指板)
・SUFFER(黒・ローズ指板)

和彦
・無題(メイプル指板)
・無題(ローズ指板)

和彦は一曲目の冒頭ではメイプル無題を使用していたが、開始早々に音が鳴らなくなるトラブルに見舞われ、その後は終始ローズ無題を使用していた。

- - - - -
この後、mudy on the 昨晩、te'の演奏も観て行きたかったのだが、mudyの演奏の途中で具合が悪くなってしまい退散……。

本当に楽しい一日だった。
PeopleのGhost Apple再現ライブに全て持っていかれた感が強いのだが、他のバンドもそれぞれに素晴らしい演奏をしており、特に今回初見のthe cabsには強く引き込まれた。
ワンマンも観に行きたい!

惜しむらくは、今回O-EAST & DUOに初めて訪れたこともあり、上手く立ち回れず結局9mmまでずっとO-EASTで観ていたこと、前述の通り具合が悪くなってmudyとte'が観られなかったこと、そしてグッズの限定Tシャツが売り切れで買えなかったことだな……!

来年も開催されるとしたら必ず行くので、その際にはもっと上手に立ち回れるようにしたいね……。
残響recordというレーベルがますます大好きになった一日でした。


・おまけ

IMAG0092.jpg
Peopleのライブ会場限定シングル『Lost Tapes』が売ってたので買ってきた。
『見えない警察のための』が聴きたかったんだ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumemani.blog59.fc2.com/tb.php/850-9387f84a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BACK  | HOME |  NEXT

最近の記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

リンク

相互リンク
ぬるまゆらいふ
Angelia
罪と罰 Under World
び。
まるまるサイト
二次元世界研究所
360度の方針転換
Ryou's Diary
とりにくのたたき
ツインテールの吸血鬼はお好きですか?
ねこにぱふぇ

片思い
CLUB-FC
桶屋が儲かる
せいしんりょく
もるだうチャイニ~ズ
2000年問題児
nmnmdr blog.

音楽関係
あさきオフィシャルサイト
ねこちゃや
あさきアルバム制作プロジェクト
Sound Horizon
Sound Horizon(レーベル側)
9mm Parabellum Bullet
凛として時雨

最新コメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

プロフィール

アズ

Author:アズ
住処:川崎
好きなニーソ:黒
詳しく
@az_ldm

Twitter

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。