スポンサーサイト

--/--/-- (--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEVILOCK NIGHT THE FINAL ~Thank you and Good bye~ @ 幕張メッセ 2日目

2012/02/27 (月)  01:20
1日目の続き

前日の遅れを考慮して、この日は前日よりもかなり早めに会場に到着。
というか早く着きすぎて会場でアホほど時間持て余した。ちょうど良くやれよ、俺!!

荷物をクロークに預けてもまだかなり時間に余裕があったので、ラコスバーガーを頬張りつつスペシャのコーナーで流れていた過去のライブ映像を眺めて時間を潰していた。

- - - - -
■Base Ball Bear
2日目のGROUND STAGE一発目を飾るバンド。
ライブはEMI ROCKS以来。
EMI ROCKSのときもトップバッターだったな、そういや。

・開演30分前ぐらいに入場。最前列を押さえることに成功。
ベースの関根史織が真正面から見られる好ポジション。

・この日の関根史織の服装。
黒のTシャツに赤色のタイツという格好だった。
『祭りのあと』で腰を落としてベース弾くとこが相変わらずかっこよかった。

・『十字架You and I』での湯浅将平のダンスソロもあり。
会場のショウヘイコールを受けて、アツいダンスを披露していた。
ダンスのキレが無駄に良すぎてやっぱり吹いちまうわ。

・小出のMC
「DEVILOCKは今回でファイナルということですが、今日は朝一番からの出番なので、ファイナルイブという感じですね……そういう感じじゃないですかね?」
と若干滑り気味のMCを飛ばし、手のひらで顔を覆う小出にワロタ

・今回も『ELECTRIC SUMMER』『Stairway Generation』は聴けなかったか……。
ちょっと残念。
EMI ROCKSとセトリがかなり被ってたのも何だかなぁ……ライブ自体は良かったです。

セットリスト
01. 夕方ジェネレーション
02. 祭りのあと
03. BOYFRIEN℃
04. 十字架You and I
05. 新呼吸
06. LOVE MATHEMATICS
07. CRAZY FOR YOUの季節



■ストレイテナー
GROUND STAGEからBAYSIDE STAGEに移動して観戦。
ライブはEMI ROCKS以来……つーかEMI ROCKS出演者多いな。

・ベボベが終わった後、グッズ買ったりジュース飲んだりしてダラダラしながら移動してたら、BAYSIDE STAGE着く頃にはもう開演してた。
多分何曲か聞き逃したわ……ガーンだな……。

・前回聴けなかった『KILLER TUNE』、今回はばっちり聴けた。
嬉しい。やはりライブでのこの曲の盛り上がりは半端じゃない。
一つ前の『Man-like Creatures』からの流れるような接続も素晴らしかった。
締めの『BERSERKER TUNE』の盛り上がりも最高だった。

01. A LONG WAY TO NOWHERE
02. Discography
03. VANISH
04. Man-like Creatures
05. KILLER TUNE
06. KINGMAKER
07. イノセント
08. プレアデス
09. 羊の群れは丘を登る
10. Melodic Storm
11. BERSERKER TUNE



■9mm Parabellum Bullet
菅原「この、DEVILOCKファイナルなのにファイナルらしからぬ感じ、いいですね。お祭りですからね」

EMI ROCKS以来。
あの日から一週間足らずでまた9mmに会えるとは、嬉しい限りだ。

・ストレイテナーのライブ中に少しずつ前の方に進攻していった甲斐あって、滝側最前列を押さえることに成功。
演奏中、滝さんが何回か目の前まで来てくれて全俺が歓喜した。

・メンバー登場と同時に、ものすごい勢いでモッシュが巻き起こる!
位置取りした時点で覚悟してはいたが、密着具合がすごいすごい。
揉みくちゃでほとんど身動き取れない状態。
最近わりと平和なエリアでライブ見てることが多かったので、この感覚は久しぶり。

・最初のセクション明けて、卓郎のMC
「今回はヘヴィで速い曲をたくさんやるのでよろしく……そういうわけで、メタリカのカヴァーをやります」
に続いて演奏されたのはメタリカの『Motorbreath』!!!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!
モーターブレスきたああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!
999以来か!!!!!!!!!!!!!!!!!!??
フェスでそれをやっちゃうのか!!!!!!!!?
嬉しいことしてくれるじゃないか9mm!!!!!
愛してる!!!!!(そんなに

・999でも演奏されたこの曲。
あのときは演奏中に腕がつってしまい、最後まで演奏できなかった滝。
その雪辱を果たすかのごとく、ギターソロを完璧に弾きこなしていた。
あの場に居合わせた俺にとっては、数年越しにあの日の欠落したピースが埋まったかのような感覚がして、強い充足感を覚えた瞬間だった。
これだけでも、観に来た価値があったと思ったわ。

・MCでもあった通り、全体的に高速・クサメロ系のメタラー好みのセトリになっていた。
もちろん全俺が大歓喜のチョイス。
最近の定番だった『カモメ』を省いてまでこのセトリを組んできた辺り、本気具合が見て取れるというか、とにかく素晴らしいライブだった。

・最前のかなりモッシュの激しいエリアに居たおかげで、終演時には汗でビッチョビチョ、揉みくちゃのけちょんけちょんになっちまった。
これもまたライブだな。

セットリスト
01. Lovecall From The World
02. Cold Edge
03. Discommunication
04. We are Innocent
05. Motorbreath
06. Wanderland
07. Supernova
08. Black Market Blues
09. Endless Game
10. Vampiregirl
11. 新しい光
12. Punishment


使用機材

卓郎
・Bricoleur(黒)
・Bricoleur(ゴールドトップ)


・SUFFER(黒)
・SUFFER(ローズウッド指板)

和彦
・無題(ローズウッド指板)

滝の黒いSUFFERかっこいいなぁ。
卓郎のゴールドトップブリコ共々、製品化して欲しいもんだ。

- - - - -
この後も色々と観たいバンドはたくさん居たんだが、翌日のことを考えるとあまり遅くまで残れないので、この辺で退散。
ACIDMANとか怒髪天も見たかったんだけどなー。
ACIDMANは4月にワンマン見に行くからまぁいいか。

クロークから荷物を引き出して、HOOTER STAGEのライブを眺めつつ着替える。
kamomekamomeというバンドが何だか凄まじいライブをやっていて惹かれた。
ちょっと俺の好き系だ。今度調べてみよう。

- - - - -
いやぁ、ロックフェスティバルって本っ当にいいもんですね~(水野晴郎
こういう大規模なロックフェスに行くのってこれが初めてだったので、色々と新鮮でした。
普段目にすることのないバンドのライブを、たくさん観れるのは思いの他楽しいもんですね。
今後も色んなフェスを見に行きたい。

今はただ全身が痛い。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumemani.blog59.fc2.com/tb.php/810-7a57c3d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BACK  | HOME |  NEXT

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

リンク

相互リンク
ぬるまゆらいふ
Angelia
罪と罰 Under World
び。
まるまるサイト
二次元世界研究所
360度の方針転換
Ryou's Diary
とりにくのたたき
ツインテールの吸血鬼はお好きですか?
ねこにぱふぇ

片思い
CLUB-FC
桶屋が儲かる
せいしんりょく
もるだうチャイニ~ズ
2000年問題児
nmnmdr blog.

音楽関係
あさきオフィシャルサイト
ねこちゃや
あさきアルバム制作プロジェクト
Sound Horizon
Sound Horizon(レーベル側)
9mm Parabellum Bullet
凛として時雨

最新コメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

プロフィール

アズ

Author:アズ
住処:川崎
好きなニーソ:黒
詳しく
@az_ldm

Twitter

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。