スポンサーサイト

--/--/-- (--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EMI ROCKS 2012 @ さいたまスーパーアリーナ その3

2012/02/27 (月)  01:19
その2の続き。

東京事変終わったところで一旦会場を離れて食事休憩。
会場戻るとちょうどいい具合に最前バー前が空いており、なかなかに良いポジションを確保することに成功。

■ストレイテナー
ライブ初見。
音源自体は聴いていて、ライブを一度観てみたいと思っていた。

・このバンドもそこそこキャリアあるだけあって、盛り上げ方が上手いなぁ。
ライブでの盛り上げ方を心得てる感じで、さすがの貫禄を感じさせるライブパフォーマンス。
『BERSERKER TUNE』のライブでの盛り上がりがハンパねぇ!!
バーバーバーバーバーサーカー!のシンガロングがアツすぎる!!

・しかし『KILLER TUNE』が演奏されなかったのは残念だ。
東京事変と曲名かぶるからだろうか!?

01.A LONG WAY TO NOWHERE
02.DISCOGRAPHY
03.VANISH
04.イノセント
05.羊の群れは丘を登る
06.Melodic Storm
07.BERSERKER TUNE


■ACIDMAN
実は過去に一度だけライブを見に行ったことがある。
名古屋で開催されたフェスで、ちょうど『equal e.p.』がリリースされたあたりの時期だったので、ライブを観るのは実に7年ぶりということになる。
また縁あって7年越しにライブを観られることが、何だか感慨深く思える。

・1曲目から『world symphony』が演奏されると、会場は一気にACIDMANの世界に染められる。
サビでのコーラスがとにかくアツい!会場が一体になった瞬間だった。
続けて演奏された『ストロマトライト』との熱量から一変して、『赤橙』の穏やかで力強い演奏とのコントラストも素晴らしい。

・大木のMC
EMIというレーベルの繋がりでこういったフェスが行えること、EMIはバンドのことを第一に考えた素晴らしいレーベルであることなどが語られた。
また、4月に同じくさいたまスーパーアリーナでワンマンライブを行うことについても触れられた。
埼玉が地元ということで、たまアリでライブを行うことには思い入れがあるらしい。

・このたまアリでのワンマンライブは見に行く予定。
元より楽しみにしていたんだが、今回のライブパフォーマンスを見て、より一層期待が強まった。
実に楽しみだ……期待してたものの今回聴けなかった曲がたくさんあるからな……。
『equal』とか『to live』とか。

セットリスト
01.world symphony
02.ストロマトライト
03.赤橙
04.リピート
05.ALMA
06.ある証明


■9mm Parabellum Bullet
今日はあなたたちが来るのを、ずっと心待ちにしておりました。

・1曲目に『The World』から始まり、『Black Market Blues』へと流れるように転換。
序盤からこの流れ、ちょっと意外だった。

・この次に演奏された、『Termination』から『カモメ』という流れにも意表を突かれた。
大体『カモメ』の前には『キャンドルの灯を』が演奏されることが多いんだが、今回はあえてそれを外してきたかー、と。
「最後の駅の向こう」が「最果ての港町」という歌詞の繋がりもなかなか面白い。

・今回、滝の歌詞に合わせたアクションが面白かった。
『Termination』の「渡り鳥の歌今」のところで、「今!」って感じで上空をビシッと指差したり、『新しい光』の「言葉はいらない」のところで、手を振って「いらなーい!」って感じのジェスチャーしてたり。

・『The Revolutionary』での滝のギター回し、今回は3回転を成功させていた。

01. The World
02. Black Market Blues
03. Termination
04. カモメ
05. The Revolutionary
06. Living Dying Message
07. Talking Machine
08. 新しい光



■吉井和哉×9mm Parabellum Bullet
今回の大トリ。
吉井和哉と9mmがまさかのコラボ。
始まる前から期待の大きかった一幕だ。

・大歓声に包まれながら、9mmのメンバーと吉井和哉がステージに登場。
1曲目には吉井和哉の楽曲『CALL ME』が演奏される。
吉井さんが歌い、サビでは滝のコーラスが入り、2番からはなんと卓郎も歌に入る。
なんだこれは……吉井さんと卓郎が一緒に歌っているだと……!?
俺が目の当たりにしているのは幻か何かだろうか……。
そんな錯覚に陥りそうな光景だった。

・吉井さん、卓郎、滝の歌のハモリ具合が、震え上がるほど絶妙にマッチしまくってた。
まるで元々こういうバンドとして生まれてきたかのような一体感だった。

・明けて吉井さんのMC
吉井さんが「9mm Parabellum Bullet!……と吉井和哉です」と言っていたのが嬉しすぎた。
吉井「今年に入ってから仕事がなくてニート生活してたんですが、久しぶりに皆さんの前に出させていただいて、ありがとうございます」
吉井「こんなん(ジャケット)着てますけど、下に着てるのヒートテックなんです。温度調節できてないステージなんですけど(笑)」

・そして次の曲に入る。
卓郎が思わせぶりに『TVのシンガー』のイントロを奏で、おおっ!となるも実際には演奏されず(笑)、イエモンの『SPARK』が演奏される。

曲中盤で卓郎と滝がギターを持ち替え、吉井さんが「EMIといえば!この伝説のバンド!!」と告げたとき、滝の手にはなんと布袋モデルのギターが!
ここからBOOWYの『B・BLUE』『ONLY YOU』『DREAMIN'』と続くメドレーが繰り広げられた。
イエモンの吉井和哉が、9mmと一緒に、BOOWYの曲を演奏するだと……!?
しかも滝の手にしているギターは布袋モデルときてやがる……。
一体どうなってんだ今夜は……。

・そして最後の曲。
今宵限り9mmのメンバーとなった吉井和哉と共に最後に演奏されたのは、9mmの超定番曲『Discommunication』!!
出だしは卓郎が歌い、「適当な相槌の~」からのパートで吉井さんが歌い出す!!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!
吉井さんが!!!!ディスコミ歌ってる!!!!!!!!!!!!
かっこよすぎる!!!!!!

・自身の楽曲『CALL ME』の中で、「俺でよけりゃ必要としてくれ」と歌う吉井和哉が、「私はあなたの探し物」と歌う光景、めちゃくちゃ感慨深かった。

・アウトロのカオスパート、吉井さん楽器持ってないけどどうするんだろうと思って見てたら、カオスパート始まると同時にステージ右脇に向かって走り出す!!
滝もそれを追っかけて、ギターを放置して疾走!!そしてでんぐり返し!!
ギター放置したせいでカオスパート明けのフレーズ弾き忘れてたけど!!

・そんなアツいセッションも終演を告げ、メンバーがステージを去る。
すると場内のスクリーン上には『More Rocks?』の文字と共に鼓動の脈打つ音のようなSEが。
鼓動の音に合わせて、足踏みと手拍子で『We Will Rock You』のあのリズムを奏でる観客。

そしてそれに応えるように、再び9mmと吉井和哉、なんとそれだけでなく、赤い公園、ACIDMAN、The SALOVERS、ストレイテナー、the telephones、東京事変、雅-MIYAVI-と、この日出演したアーティストたちがステージ上に一同に集結!!
9mmの演奏をバックに、全員でビートルズの『All You Need Is Love』を大合唱!

締めに相応しい、何とも贅沢すぎるコラボを最後に、大歓声の中終演となった。


・出演者全員がそれぞれ三者三様のパフォーマンスを見せるステージ、一夜限りの贅沢すぎるセッションと、夢のような一日だった。
あまりに濃すぎて未だに一日の間に起こった出来事というのがにわかには信じがたいぐらいだ。
いやぁ、素晴らしい一夜だった。
レコード会社主催のフェスという縁で、こういう貴重なコラボレーションの数々を目にすることが出来るってのは本当に素晴らしいことだと思う。
また今後も開催して欲しいところだ。
素晴らしい時間をありがとうEMI!


セットリスト
01. CALL ME
02. メドレー:SPARK~B・BLUE~ONLY YOU~DREAMIN'
03. Discommunication


9mm使用機材

卓郎
・Bricoleur(黒)
・レスポールタイプのギター。今まで見たことないやつだった。遠目だからよく分からなかった。
ゴールドトップのブリコを見間違えただけなのかも知れん。


・SUFFER(黒)
・SUFFER(メイプル指板)
・TRUCKSTER
・布袋モデル

和彦
・無題(メイプル指板)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumemani.blog59.fc2.com/tb.php/809-2aafc543
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BACK  | HOME |  NEXT

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

リンク

相互リンク
ぬるまゆらいふ
Angelia
罪と罰 Under World
び。
まるまるサイト
二次元世界研究所
360度の方針転換
Ryou's Diary
とりにくのたたき
ツインテールの吸血鬼はお好きですか?
ねこにぱふぇ

片思い
CLUB-FC
桶屋が儲かる
せいしんりょく
もるだうチャイニ~ズ
2000年問題児
nmnmdr blog.

音楽関係
あさきオフィシャルサイト
ねこちゃや
あさきアルバム制作プロジェクト
Sound Horizon
Sound Horizon(レーベル側)
9mm Parabellum Bullet
凛として時雨

最新コメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

プロフィール

アズ

Author:アズ
住処:川崎
好きなニーソ:黒
詳しく
@az_ldm

Twitter

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。