スポンサーサイト

--/--/-- (--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9mm Parabellum Bullet 『Movement Moment Tour 2011』 @ ZEPP TOKYO 2日目

2011/10/02 (日)  18:57
行って来た。
横浜アリーナ以来の9mmライブ。
ライブハウスで観るのは本当に久しぶりだなぁ。
最後にライブハウスで観たの、バックホーンとの対バンのときだったか。

- - - - -
・先行販売のグッズ買うためにちょい早めに会場に到着。
Tシャツ、タオル、リストバンドなど合計13000円ほど購入。

・グッズ買った後しばらく時間があったので、再びその辺うろうろしたり、隣のレジャーランドで音ゲーやったりして時間を潰す。
ちなみに俺、ZEPP TOKYOを訪れるのは今回が初めて。
ほほーこれが噂のZEPP TOKYOってやつですかーっつってその辺うろうろしまくる。

・整理番号が結構ケツの方だった俺は18時半ごろ入場。
和彦側のバー2列目あたりのポジションを陣取る。

・そして開演。
いつも通り、Atari Teenage Riotの『Digital Hardcore』がSEに流れ、メンバーが入場。
各々が楽器をかき鳴らしライブ開演!

・初っ端から『荒地』『Mr.Suicide』『Scenes』とキラーチューンが立て続けに演奏される。
序盤からこの流れはヤバかった。
『Mr.Suicide』が演奏されたってだけでも嬉しいのに、このキラーチューン立て続けは嬉しすぎる。

・『Bone To Love You』のイントロには、今までに無かった繋ぎが加えられていた。
なかなかかっこいい繋ぎだった。今後定番になっていくのかな。

・中盤のMC、東日本大震災について。
「震災のとき和彦の実家も被害受けてさ、4人とマネージャーで行ったんだよ」
「実家は海岸から5キロのとこにあるんだっけ?」
(隣に居る和彦、無言のまま指で『3』と答える)
「そう、3キロ。結構違うよね」
「東北の人は頑張ってたよ。頑張ってたというか頑張ろうとしていた。俺達も頑張ろうな」

・『キャンドルの灯を』→『カモメ』のパターンが多いなぁ。この流れは好きだ。
『カモメ』のギターソロで、叙情的なフレーズをアツくかき鳴らす滝の姿に、何だか目頭が熱くなった。

・『カモメ』演奏後のMC
「これ昨日来た人に聞こうと思って忘れてたんだけどさ、みんなここまで何で来た?」
観客『ゆりかもめー!』
「そう、ゆりかもめだよね。カモメの『翼がなくてもカモメになるのよ』が本当になってるんだよ。東京はすごいところだよ(笑)」
「これ昨日カモメの前にやってドーンとなるはずだったのに(笑)。みんな帰りはカモメになって帰ってください」

・終盤は『Endless Game』『The Revolutionary』『新しい光』と爆走チューンが立て続けに演奏される。
当然会場のボルテージも最高潮に!
あまりの盛り上がりっぷりに、最初和彦側で見ていたはずの俺も気付けば滝側までMovementしていた!

・アンコールでは、『Black Market Blues』『Punishment』の2曲が演奏された。
『Punishment』ではテンションの上がった和彦がベースアンプによじ登る場面も。
ライブではもはや定番となった、ギターソロのフレーズを弦楽器隊の3人がユニゾンで演奏するというパフォーマンスも見られた。

・テンションが最高潮のままに全演目が終了し、メンバーが退場。
と見せかけて、舞台袖にはけた滝とかみじょうが再び登場!
滝がドラムセットに座り、かみじょうがギターを弾き、そのままジャムセッションに突入!
アツいセッションを繰り広げた末、今度こそ終演となった。

・6月の『Movement YOKOHAMA』でも彼らのライブを観たけど、この3ヶ月間のツアーを通して、『Movement』の楽曲がライブに馴染んできた印象を受けた。
『Movement YOKOHAMA』のときはアルバムリリース直後ということもあって、『Movement』の曲はどことなくぎこちなさを感じる演奏だった。
しかし、ツアーのファイナルとなる今回のパフォーマンスを見比べると、明らかに成長したことが感じられた。
『Movement』の楽曲たちがツアーを通して一回り成長したかのような、そんな印象を受ける、まさにファイナルに相応しいライブだった。


・セットリスト
01. 荒地
02. Mr.Suicide
03. Scenes
04. Face to Faceless
05. 星に願いを
06. Termination
07. Trigger
08. Survive
09. Monday
10. 銀世界
11. Bone To Love You
12. Sundome
13. Muddy Mouth
14. キャンドルの灯を
15. カモメ
16. Supernova
17. Talking Machine
18. Endless Game
19. The Revolutionary
20. 新しい光

EN
01. Black Market Blues
02. Punishment

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumemani.blog59.fc2.com/tb.php/778-1ab1b8f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BACK  | HOME |  NEXT

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

リンク

相互リンク
ぬるまゆらいふ
Angelia
罪と罰 Under World
び。
まるまるサイト
二次元世界研究所
360度の方針転換
Ryou's Diary
とりにくのたたき
ツインテールの吸血鬼はお好きですか?
ねこにぱふぇ

片思い
CLUB-FC
桶屋が儲かる
せいしんりょく
もるだうチャイニ~ズ
2000年問題児
nmnmdr blog.

音楽関係
あさきオフィシャルサイト
ねこちゃや
あさきアルバム制作プロジェクト
Sound Horizon
Sound Horizon(レーベル側)
9mm Parabellum Bullet
凛として時雨

最新コメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

プロフィール

アズ

Author:アズ
住処:川崎
好きなニーソ:黒
詳しく
@az_ldm

Twitter

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。