スポンサーサイト

--/--/-- (--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凛として時雨 TOUR 2010 “I was music” @ ZEPP NAGOYA

2010/03/16 (火)  02:43
3月6日にZEPP NAGOYAで行われた凛として時雨のライブを観に行ってきた。
この日は朝から雨が降っていたのだが、会場に着く頃には雨は上がり、いい天気だった。良かった良かった。

この日はグッズの先行販売の列に並ぶべく、14時半頃に会場に到着。
到着する頃には既にかなりの行列となっており、一抹の不安がよぎる。
今回のツアーでは、"just A moment"のバンドスコアが3000冊限定で販売されるということで、何としてでも手に入れたかったのだ。

結果としては、何とか買えました。ラス1で。あぶねぇ!!

CA3A0319.jpg
戦利品たち
バンドスコア、Tシャツ、ステッカー、クリアファイル、ストラップを購入。
バンスコざっと見たけど案の定難しそうだった。
TKこれ歌いながら弾いてんのか……すげぇ……。
じっくり練習してみるか。

グッズ購入後、時間があったのでローソンまで引き返し、竜田揚げ棒を食べて腹ごしらえ。
その辺をうろついて時間を潰しつつ、開場時間の17時頃に再び会場へ。
今回は先行予約のわりと早い段階でチケットの入手に成功したので、整理番号も200番台とかなり頭の方だった。

ロッカーに荷物を預け会場内へ。整理番号が早かったこともあり、345側のバー前ほぼ最前列を押さえることに成功。
なお、今回もピエール中野による愉快な場内アナウンスはなかった。


開演時間になると、いつも通りのSEが流れ、メンバーがステージに姿を現し、1曲目の"鮮やかな殺人"からライブ開始となった。

今回のライブでは新曲が1曲演奏された。
ツアータイトルにもなっている"I was music"という楽曲で、前回のツアーで演奏された新曲("replica"というタイトルらしい)とはまた別の曲だった。
TKが「I was music」と囁くフレーズが印象的で、プログレッシブな印象を受けた"replica"と比べると比較的キャッチーな曲だった。
しかし、新曲が立て続けに2曲披露されたとなると、いよいよ新譜のリリースが見えてきたということだろうか。非常に楽しみである!

中盤、"seacret cm"の演奏が終わると、無言のままステージ脇に去っていくTKと345。
ステージ上にはピエールだけが残され、何が始まるのかと注目していると、突如ドラムをバカスカぶっ叩きまくる!
高速のタム回しから、シンバルを叩きつつ両手でスティック回しと曲芸的なテクニックも織り交ぜたドラムソロが展開された。

ひとしきりドラムソロを披露すると、椅子から立ち上がるピエール。
マイクの角度を調節し、お待ちかねの愉快なMCタイムが始まった!

- - - - -
どうも、ピエール中野改めましてタマスジオです。
みんなスジオって呼んで!

『スジオー!!』『スジオー!!』

おお、気持ちがいいねぇ!
元押尾学です!押尾捕まっちゃったね!何を今更って感じですが!

今日3月6日は柳沢慎吾の誕生日らしいんですよ!
楽屋でうちの345にそのことを伝えたら、「えっすごい!」っつって。
「だって柳沢慎吾は生まれたときから柳沢慎吾なんだよ!」って言われて、そこで会話終わっちゃったんだけど。

よし、それじゃあコール&レスポンスいってみようか!
俺がバイブスと言ったらバイブス、タマスジと言ったらタマスジと返してくれ!
その後、ウルトラソウルッ!って言うから、ヘイッ!って返してくれ!

んで、ウルトラソウルッ!と同じメロディで、あんかけスパ!って言うから、ゲティ!って返してくれ!
名古屋だからあんかけスパゲティか味噌煮込みうどんかで悩んだんだ!
味噌煮込みう!って俺が言って、みんなが、どん!って。
そのことを楽屋で345に話したら、「何で、どん!って言わそうとするの?うどん!でいいじゃん」って言われて、そこで会話終わっちゃったんだけど。

それから俺が、らんらんるー♪ってやるから、みんなも、らんらんるー♪ってやってくれ!
らんらんるー♪分かる?
嬉しくなるとついやっちゃうんだ!ってやつね!元ネタはドナルドなんだけど!

それじゃあ準備はいいかー!
セイバーイブス!『バーイブス!』
バーイブス!『バーイブス!』
セイタマースジ!『タマースジ!』
タマースジ!『タマースジ!』

ウルトラソウルッ!『ヘイッ!』
あんかけスパ!『ゲティ!』

らんらんるー♪『らんらんるー♪』
らんらんるー♪『らんらんるー♪』
らんらんるー♪『らんらんるー♪』

いいねぇー!気持ちがいいね!
これさえあれば押尾学もMDMAなんかに手を出したりしなかったはずだ!

それじゃあXジャンプやっとくか!
サイケデリックバイオレンスクライムオブヴィジュアルショック!ウィーアー!『エーックス!』
ウィーアー!『エーックス!』
ウィーアー!『エーックス!』

よっしゃあ、それじゃあドラムソロの続きやるけど、俺がこうドラムを、ドドパーン!ってやったらみんなで、「らんらんるー♪」って言ってくれ!

- - - - -

……と相変わらずやりたい放題のMCを展開した後ドラムソロが再開され、合間合間にドドパーン!とブレイクが入れられ、らんらんるー♪をする観客。なんかもう何なんだこれ。

そうしてピエールがドラムソロをバカスカ叩きまくる中、ステージ脇からTKと345が姿を現し、演奏が再開される。
後半は"JPOP Xfile"、"Telecastic fake show"、"nakano kill you"、"感覚UFO"と定番爆上げナンバーが立て続けに演奏され、猛烈な盛り上がりを見せる!
特に"感覚UFO"では、普段は演奏に徹するTKが観客を両手で煽りまくるという珍しい一場面も見られた。この煽り方がクソかっこよくて、テンション上がりまくった!

ラストは345のグッズ紹介(いつも通りどもりながらの)が行われ、"傍観"が演奏される。
名古屋では長らく演奏されていなかったこの曲が久しぶりに聴けたのは嬉しい限り。
後半の慟哭に近いTKの絶叫、そして狂ったようにギターをかき鳴らす姿は圧巻の一言だった。

345とピエールがステージを去った後も一人残ったTKがしばらくギターをかき鳴らしまくり、最後は投げ捨てるかのようにギターを放り出し、ハウリングの残響音を残したままライブ終了となった。


前述の通り、"傍観"がラストに演奏されるのを見るのは久しぶりのことで、嬉しい限りだった。
やはり、"傍観"で締めというパターンの方が時雨らしくて俺は好きだな。
TKが掻き毟るかのようにギターを引き倒す様が実にかっこよかった。

ピエールのMCも相変わらずぶっ飛んでたな!
まさかライブ会場でらんらんるー♪をやる日が来るとは思ってもみんかったわ!
薄々感づいてはいたが、やはりニコ厨だったかピエール……。

ドラムソロもすごかった。MCでバイブスだのらんらんるー♪だのとおバカ三昧だっただけに、そのギャップに圧倒された。
ドラマーとしての確固たる実力をありありと見せ付けられた、素晴らしいドラムソロだった。でもやっぱりらんらんるー♪はどうかと思います。


こうして名古屋でのライブは終了となった。心地よい充実感と、凄まじいまでの疲労感を残して。
翌日、岐阜のライブも見に行くということで、当初は体力を温存しとかないとな……と思ってたのですが、気がついたら最前列で頭振ってたわ……。
帰宅した時点でかなりの筋肉痛。何やってんの俺……。

翌日、岐阜でのライブに続く。


セットリスト
1.鮮やかな殺人
2.Sadistic summer
3.ハカイヨノユメ
4.DISCO FLIGHT
5.I was music(新曲)
6.Tremolo+A
7.想像のSecurity
8.テレキャスターの真実
9.ラストダンスレボリューション
10.a 7days wonder
11.seacret cm
ドラムソロ&MC(ピエール)
12.JPOP Xfile
13.Telecastic fake show
14.nakano kill you
15.感覚UFO
MC(345)
16.傍観

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumemani.blog59.fc2.com/tb.php/664-9261213a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BACK  | HOME |  NEXT

最近の記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

リンク

相互リンク
ぬるまゆらいふ
Angelia
罪と罰 Under World
び。
まるまるサイト
二次元世界研究所
360度の方針転換
Ryou's Diary
とりにくのたたき
ツインテールの吸血鬼はお好きですか?
ねこにぱふぇ

片思い
CLUB-FC
桶屋が儲かる
せいしんりょく
もるだうチャイニ~ズ
2000年問題児
nmnmdr blog.

音楽関係
あさきオフィシャルサイト
ねこちゃや
あさきアルバム制作プロジェクト
Sound Horizon
Sound Horizon(レーベル側)
9mm Parabellum Bullet
凛として時雨

最新コメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

プロフィール

アズ

Author:アズ
住処:川崎
好きなニーソ:黒
詳しく
@az_ldm

Twitter

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。