スポンサーサイト

--/--/-- (--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE BACK HORN KYO-MEI大会 @ 名古屋ダイアモンドホール

2010/02/26 (金)  23:01
2月24日に行われた、バックホーンの対バンライブに行ってきた。
今回は怒髪天、ミドリとの対バンライブで、このメンツからして相当激しいライブになるであろうことは覚悟していたのだが、その予想をはるかに上回る激しいライブだった!

・怒髪天
1組目の演奏は怒髪天から。
名前と楽曲の方向性については以前から知っていたものの、ライブパフォーマンスを見るのはおろか、楽曲をちゃんと聴くのも今回が初めてだった。
なので、ライブを楽しむことができるのかという不安もあったのだが、いざ始まってみるとそんな心配は一気に霧散し、気がついたら一緒になって拳振りまくっていた!

曲のノリやすさも然ることながら、観客を乗せるのが上手くて、この辺はさすがキャリアが長いだけのことはあるなぁと感じた。
演奏力も非常に高く、純粋にバンドとしてのポテンシャルの高さも存分に味わうことができた。
今回のライブでかなり興味を惹きつけられたので、CD買ってちゃんと聴いてみたいところだ。
いやぁ本当に楽しいライブでした。


・ミドリ
2組目はミドリの演奏。
ミドリに関しては、正直これまであまりいい印象を持ってはいなかった。
後藤まりこがまだセーラー服を着て暴れまわってた頃にその存在を知り、2、3曲聴いてみたものの、正直それほど好きにはなれなかった。

しかし、まあこういうスタイルのバンドはライブでこそその真価を発揮するんだろうなぁ、と思い今回ライブパフォーマンスが見られるのを楽しみにしていた。

実際にライブを目の当たりにしてみて、この推測は確信に変わった。

まずセッティングの段階で、ウッドベースが運び込まれるわ、ドラムセットは舞台に対して横向きに設置されてるわで、もうライブ開始前からかなり不穏な空気が漂いまくり。
そしてライブ開始となり、ステージに姿を現すメンバー、そして遅れて後藤まりこが男物のワイシャツ一枚にカットジーンズに片脚だけ黒ニーソという異様な出で立ちで登場。
1曲目はスローなナンバーを投入。後藤まりこがギターを持たずに棒立ちでスタンドマイクに向かってしっとりと歌い上げた。

2曲目からは後藤まりこがギターを持ち、耳をつんざくような爆音をかき鳴らし一気に盛り上がりを見せる!
気が狂ったかのようにギターをかき鳴らし、絶叫し、暴れまくる!
観客にツバを吐くわ、スピーカーの上によじ登るわ、逆ダイブをかますわ、MCで「本日は皆さんにとってスペシャルな日になりますように……」と言って持ち上げたかと思いきや、「そんなん思っとったらこんな曲歌わへんわ!」と悪態づくわで、もはやキチガイの所業。
何曲か演奏されたがその曲の切れ目も分からぬほどの狂乱だった。

ライブが凄まじいバンド、とはかねてからよく耳にしていたけれど、その言葉の意味を嫌というほど思い知らされたライブだった。
この魅力はCDでは絶対に伝わらないだろうな……。すごいものを見せつけられたよ。
終わった後には、また観に行きたいとすら思ったぐらいだ。

あと、後藤まりこ、思ってたより美人でした。


・THE BACK HORN
そしてラストはお待ちかねのバックホーンの出番。
正直ここまでで体力をほぼ使い果たしグロッキー状態だったのだが、入場のSEが流れた瞬間それまでの疲労などどっかに吹っ飛んでしまった。ライブ効果恐るべし……。

今回のライブは対バンということもあり、短いながらも"フロイデ"や"罠"といった定番ナンバーから、"桜雪"、"世界樹の下で"といったあまり演奏されない曲などもあり、バラエティに富んだセットリストだった。

また、今回のライブでは新曲も演奏された。
"戦う君よ"という曲で、曲調は"刃"とかの路線に近い印象を受けた。

本編ラストは"刃"の大合唱で締め、続くアンコールでは"コバルトブルー"、そしてアンコールの定番曲である"無限の荒野"が演奏され、ライブ終了となった。

これまで何度かバックホーンのライブを見てきたが、その中でも今回のライブパフォーマンスは相当に激しかったんじゃないかと思う。
対バンする相手が相手だけに、生半可なパフォーマンスじゃあ喰われちまうぞという気負いもあったんだろうが、いやぁ凄まじいライブだった。
栄純マイクくわえて唸ってたもんなぁ。

俺自身もまた、精も根も尽き果てるまでに完全燃焼したライブだった。
ライブ終わる頃にはもう全身凄まじいまでの疲労感でいっぱいでしたわ。
スピーカーの真ん前で跳びまくるわ頭も腕も振りまくるわだったので、2日明けた今日もまだ全身の筋肉痛と耳鳴りが治まらないでいる。


セットリスト
野生の太陽
フロイデ

桜雪
世界樹の下で
戦う君よ(新曲)
ブラックホールバースデイ


EN
コバルトブルー
無限の荒野

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumemani.blog59.fc2.com/tb.php/658-6d555801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BACK  | HOME |  NEXT

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

リンク

相互リンク
ぬるまゆらいふ
Angelia
罪と罰 Under World
び。
まるまるサイト
二次元世界研究所
360度の方針転換
Ryou's Diary
とりにくのたたき
ツインテールの吸血鬼はお好きですか?
ねこにぱふぇ

片思い
CLUB-FC
桶屋が儲かる
せいしんりょく
もるだうチャイニ~ズ
2000年問題児
nmnmdr blog.

音楽関係
あさきオフィシャルサイト
ねこちゃや
あさきアルバム制作プロジェクト
Sound Horizon
Sound Horizon(レーベル側)
9mm Parabellum Bullet
凛として時雨

最新コメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

プロフィール

アズ

Author:アズ
住処:川崎
好きなニーソ:黒
詳しく
@az_ldm

Twitter

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。