スポンサーサイト

--/--/-- (--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凛として時雨 TOUR 2009 “last A moment” @ 名古屋ダイアモンドホール

2009/08/02 (日)  17:03
一ヶ月以上前のことになるが、6月14日にダイヤモンドホールで行われた凛として時雨のライブを見に行ってきた。
書いたまま上げるのをすっかり忘れてたぜ……。

17時ごろ、会場のダイヤモンドホールに到着。
会場はほぼ満員状態。滑り込みで何とかロッカーに荷物を入れられた。
チケットの整理番号が1000番台と結構ケツの方だったのだが、俺の後ろにもまだ並んでる人が結構居た。1200人ぐらい入ってたんじゃないかと予想する。
これは次のツアーはZEPPかね。……と思ってたらどうやらマジで次のツアーはZEPPになるらしい。よっしゃ。

開演前、場内アナウンスで注意事項が読み上げられるのだが、ここで前回のツアーに引き続き、ピエール中野が登場!
何故かおすぎ口調で注意事項を読み上げ、会場を爆笑の渦に巻き込んだ。

数分の後、会場が暗転してSEが流れ、メンバーがステージに登場。ライブ開始となった。

セットリスト

ハカイヨノユメ
想像のSecurity
COOL J
Hysteric Phase Show
JPOP Xfile
Tremolo+A
sadistic summer
DISCO FLIGHT
moment A rhythm
i not crazy am you are
鮮やかな殺人
テレキャスターの真実
mib126
Telecastic fake show
nakano kill you
感覚UFO

レコ発ツアーということもあり、新譜からの選曲が多いライブだった。

実を言うと、この日の前日に行われた大惨事眩暈大戦も見に行っており、翌日のことも考えずに暴れまくり、当日激しい筋肉痛に見舞われていた。
体力的にはかなりきつい状況で、まあライブ始まればその場のテンションで乗り切れるだろうぐらいの心構えで臨んだのだが、 や っ ぱ り 駄 目 で し た 。

初めのうちはそうでもなかったんだけど、中盤らへんから段々気分悪くなってきて、後ろの方で大人しく見てた。
ちょうど、"sadistic summer"、"DISCO FLIGHT"が演奏されたあたりのことで、ここで一緒に盛り上がれなかったのが非常に悔やまれる。

中盤で演奏された"moment A rhythm"は圧巻の一言。
アグレッシブなナンバーが続き、高揚した会場の空気が一瞬にして静寂に包まれ、会場の誰もがただただ立ち尽くして聞き入っていた。
ついでに、ここで休憩を取って俺の体力も回復できた。

"moment A rhythm"から次の曲への繋ぎも見事だった。
曲が終わって、会場内の誰一人として声を上げる者はなく、痛いぐらいの静寂が支配していた。
そんな空気が"i not crazy am you are"のイントロのギターをかき鳴らした瞬間、一瞬にして打ち破られた。
この繋ぎは実に見事だった。

後半では345によるグッズ紹介(相変わらずどもりまくり)と、お待ちかねのピエール中野によるMCが始まった。
恒例のバイブスコールでは、フライデー菅原君事件を受けての「あれ?菅原君?」発言や、ニッポニアニッポン以来の「キューミリパラベラムバイブス!」発言が飛び出し、会場を笑いの渦に巻き込んだ。

※フライデー菅原君事件とは
フライデーにてPerfumeののっちとストレイテナーのホリエとの熱愛が報道された際、掲載された写真の中に9mmの菅原君と思しき人物が写っていた。
一応目線が入っていたのだが、そのしゃくれた顎と髪型は誰がどう見ても菅原君だった。


MCが終わり、ピエールの「キラーチューンをぶちかましますよ。ストレイテナーじゃないですよ。ではTelecastic fake showという曲を!!」
という言葉に続いて演奏再開!
"Telecastic fake show"、"nakano kill you"、"感覚UFO"と、文字通りキラーチューンの猛攻で観客を圧倒しまくり。俺もMCの間に体力回復したおかげでテンション上がりまくり。筋肉痛も忘れて共に暴れ狂った!

ところで、時雨のライブでは最後の曲に"傍観"が演奏され、ハウリングとともに退場というのが恒例のパターンとなっているのだが、今回のライブでは"感覚UFO"が最後の曲で、傍観は演奏されなかった。
"傍観"が演奏されるのを期待していただけに、正直俺は少し物足りなさを覚えたなぁ……。
キラー3曲立て続けに演奏した勢いをそのままに終了というのもアリなのかも知れんが。

ラストはハウリング音の残響を残し、ライブ終了。
と見せかけて、場内放送でピエール中野が再登場!
「みんな俺のこと好き?俺のこと愛してる奴はライター点けて!」と謎のMCを残し、今度こそ本当にライブ終了となった。

ライブパフォーマンスについては言うことなしで、確実に実力をつけていっていることが見て取れるライブだった。
"moment A rhythm"から"i not crazy am you are"への繋ぎのように、凛として時雨の最大の魅力である『静と動』のコントラストが余すことなく表現されたライブだったと思う。
"傍観"が聴けなかったのはやや残念だったがな……。

次のツアーはZEPP NAGOYAとなるようだが、こちらでも変わらず持てる力を存分に発揮していただきたい!今から楽しみで仕方ないわい!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumemani.blog59.fc2.com/tb.php/601-d5f8076f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BACK  | HOME |  NEXT

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

リンク

相互リンク
ぬるまゆらいふ
Angelia
罪と罰 Under World
び。
まるまるサイト
二次元世界研究所
360度の方針転換
Ryou's Diary
とりにくのたたき
ツインテールの吸血鬼はお好きですか?
ねこにぱふぇ

片思い
CLUB-FC
桶屋が儲かる
せいしんりょく
もるだうチャイニ~ズ
2000年問題児
nmnmdr blog.

音楽関係
あさきオフィシャルサイト
ねこちゃや
あさきアルバム制作プロジェクト
Sound Horizon
Sound Horizon(レーベル側)
9mm Parabellum Bullet
凛として時雨

最新コメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

プロフィール

アズ

Author:アズ
住処:川崎
好きなニーソ:黒
詳しく
@az_ldm

Twitter

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。