スポンサーサイト

--/--/-- (--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mitoさんとマッチング

2012/05/30 (水)  23:17
CA3A0579.jpg
スタロワ曲詰めてたらギタドラスタッフのmitoさんとマッチングした。
マッチングイベントやってるの意識せず普通にプレイしてたもんだから、不意打ちすぎてドクペ吹いちまったよ。
mitoさんありがとうございます!!

XG3のマッチングシステムも、稼動当初こそテンポ悪くなるわほとんどマッチングしないわでゴミみてぇなシステムだよクソったれ!!と思っていたけれど、最近になってようやくこのシステムを楽しめるようになってきた。
慣れたのか、感覚が麻痺してしまったのか。

最近のマイブームは、隣でプレイしてる人がマッチング待機入ったところで同じ曲を選んで、マッチング画面で「志村ー!隣!隣!」とメッセージ投げることです!(趣味悪
今日それやったら、「何。。。だと。。。?」と返されてワロタ
スポンサーサイト

ザ・キャプテンズ『失神天国~さらば ささやかなカリスマ~』 @ 渋谷Milkyway

2012/05/29 (火)  00:10
行ってきた。

フロントマン・傷彦の脳腫瘍手術により、一時はバンドの存続すら危ぶまれたキャプテンズ。
しかし、奇跡的に手術は無事成功、ステージ上へと華麗なる復活を遂げ今後の活躍が期待された最中、まさかのギタリスト・ヒザシの脱退。
復活を記念した全国ツアー・ファイナルとなったこの公演が、奇しくも現メンバーでの最後のライブとなってしまった。

バンドというのは本当にそれ自体が一つの生き物なんだなと、改めて痛感させられる。
後悔の無いよう、行けるライブには可能な限り足を運ぶように心がけては来たのだが、それでもやっぱり、もっとたくさんライブを見に行けばよかったと後悔してしまう。

現メンバーでは最後となったこのライブ、非常に楽しくもあり、刻一刻と迫る終演の時が口惜しくもあった。
ダブルアンコールが終わって、客電が点灯して今度こそ終演か……というときになっても鳴り止まないアンコール。
それに応えて登場するメンバー、そして本当の最後に『夕焼けサンドビーチ』が演奏され、メンバー同士で熱い抱擁を交わしつつ退場という流れは、本当に素晴らしくて、切なかった。

今はただ、ヒザシと、キャプテンズの新たな船出に期待したい。
そう、全ては愛ゆえに!!

セットリスト
01. 恋人よ
02. ハートにピットイン
03. 砂浜ラブレター
04. 花火
05. お前は泣き虫
06. 月影ロマンス
07. 太陽は知っている
08. ひまわりの丘
09. 嵐を呼ぶ男
10. うるわしき君よ
11. 大人になれない恋たち
12. ハングオーバー・ベートーベン
13. あたい18歳
14. 失神天国~恋をしようよ~
15. 恋は赤道直下
16. 恋のゼロハン

EN
01. 遠藤中学番長登場
02. ハートのエースはワキャナイドゥー

EN2
01. さらば夕焼け
02. お前一番星

EN3
01. 夕焼けサンドビーチ

ROCKS TOKYO 2012 @ 若洲公園 1日目

2012/05/28 (月)  23:41
CA3A0578.jpg
行って来た。
翌日に別のライブを控えていたため、1日目のみの観戦。
俺、初の野外フェスだったんだが、天気も良くて実に気持ちのいいフェスでした。
日焼け止め忘れて鼻の頭ひどく日焼けしちまったけども。完全に油断したなぁ。

観たバンド。
・ストレイテナー
・ACIDMAN
・ONE OK ROCK

ステージの方まで行ってガッツリ見たのはこれだけだなー。
しかし、野外ということもあって、遠巻きに漏れ聞こえてくる音楽を肴に一杯やったりするのも悪くないなと思った。
野外フェスの醍醐味ですな。

ストレイテナー セットリスト
01. VANISH
02. Discography
03. Melodic Storm
04. SIX DAY WONDER
05. シンクロ
06. 羊の群れは丘を登る
07. BERSERKER TUNE
08. 瞬きをしない猫


ACIDMAN セットリスト
01. 最後の国
02. 風が吹く時
03. ストロマトライト
04. 波、白く
05. 赤橙
06. WALK
07. ALMA
08. ある証明


ONE OK ROCK セットリスト
01. アンサイズニア
02. Never Let This Go
03. 皆無
04. Re:make
05. 世間知らずの宇宙飛行士
06. C.h.a.o.s.m.y.t.h.
07. Let's take it someday
08. NO SCARED
09. 完全感覚Dreamer

9mmの日当選とか今後のライブ予定とか

2012/05/26 (土)  00:23
『カオスの百年 vol.8』当選きたあああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!
今回、会場の下北沢GARDENがキャパ600程度と聞いていたので、さすがに無理かなーと諦め半分でエントリーしたんだが、まさか当選するとは……。
9mmの男性限定ライブとか今から楽しみすぎる。

- - - - -
今後のライブ予定。
ってか、ROCKS TOKYOもう明日なんですけど。

・5/26 ROCKS TOKYO 2012 @ 若洲公園
・5/27 ザ・キャプテンズ『失神天国~さらば ささやかなカリスマ~』 @ 渋谷Milkyway
・9/9 カオスの百年 vol.8 夜の部 @ 下北沢GARDEN

まだチケット取ってないが行きたいなーと思ってるのとか。
・7/7、8 NO NUKES 2012 @ 幕張メッセ
・9/16 残響祭 8th ANNIVERSARY @ 渋谷 O-EAST & DUO MUSIC EXCHANGE

夏フェス行くかどうかはまだ特に考えてない。
なんかしら行ってみたいけどなー。

GWを振り返る

2012/05/13 (日)  17:00
あふれ出る今更感。

4月28日
前日深夜まで録画したアニメを観ていたため、目が覚めたときには既に日が落ちていた。
こいつぁいかんGW初日を寝ただけで無為に過ごしてしまうぞと思い立ち、夜の街へ繰り出すも特に目的もなく、ゲーセンで閉店までSOUND VOLTEXやって帰って寝た。

4月29日
新潟の友人がスフィアのライブを見に上京していたため飲み会。
ファイアーエムブレムの話などして盛り上がった。
俺が5分に一回「ソフィーヤは10年経った今でも俺の嫁」と言っていた気がする。

4月30日
テレフォンズのライブを見に行く。

5月1日
5月2日
通常営業

5月3日
関東に遊びに来ていたちきんさんと遊ぶ。
彼がまだ広島に住んでいたときに一度遊びに行ったことがあるのだが、そのとき以来の再会となる。

カラオケで9mm歌ったり、ゲーセンで一緒に音ゲーやったり、バーで飲みつつ駄弁ったりした。
バーで注文したソーセージが異常に美味かった。
ビールにフライドポテトにソーセージという取り合わせで、ドイツ人かと思わずツッコんだ。

彼とは俺がネットを始めて間もない頃に知り合った関係で、かなり古い付き合いになる。そんな彼とこうして互いに杯を交わしながら話が出来るようになったってのはなかなかに感慨深い。
また遊びましょう!あとウチに泊まるつもりなら今度はもっと早めに申し出てください。

5月4日
テレフォンズのライブを見に行く。

5月5日
朝から非常にいい天気だったので、自転車を転がしてあてもなく街中を駆け抜けた。
日差しも程よく暖かく、走り抜けると吹きつける風がとても心地よかった。
このままずっと休みだったらいいのに、税金とか支払わなくて済めばいいのに、と思った。

5月6日
GW最終日。
家事を一通り終えて、今日で終わりか……と途方に暮れながら鼻クソをほじりつつボンヤリしてたら一日が終わった。


こうして見るとなかなか充実したGWだったなぁ!
(ここでゲーセンと鼻クソは考えないものとする)

the telephones D.E.N.W.A KINGDOM TOUR @ 渋谷CLUB QUATTRO 5月4日

2012/05/06 (日)  22:39
テナーとの対バンに引き続き、2度目の観戦。
今回は5月4日の髭との対バンを見に行ってきた。
これまた実に楽しいライブでした。

- - - - -
・まずは先攻、髭の演奏。
完全初見で見に行ったけど、すごいライブだった。
後輩のテレフォンズを完全に食らい尽くす気迫さえ感じる、凄まじいライブだった。
まず3ギター2ドラムというバンド編成に度肝を抜かれたわ。

・髭の須藤さんの、テレフォンズ石毛との馴れ初め話が面白かった。
石毛とは家が近所同士で、コンビニでジャンプ読んでたところを石毛に声かけられて、そのまま飲みに行ったとか。

・ギターボーカルの須藤さん、使ってるアンプがメサブギーだったのが印象的だった。

・前述の通り、髭の曲については一曲も知らない状態で見に行ったけど、完全に引き込まれた。

・髭 セットリスト
01. ロックンロールと五人の囚人
02. ブラッディ・マリー、気をつけろ!
03. それではみなさん良い旅を!
04. ロンリーボーイの話
05. ダーティーな世界 (Put your head)
06. ギルティーは罪な奴
07. サンシャイン
08. ハリキリ坊やのブリティッシュ・ジョーク
09. テキーラ! テキーラ!
10. 虹



- - - - -
・後攻、テレフォンズの演奏。

・前回は、右側のPA卓付近で見てたので、今回は左側前方の涼平付近で見てた。
涼平のベースプレイをじっくり見てて思ったけど、ここも結構ベースが上手いなぁ。
音源聴いてるときはあまり意識しなかったけど、意外とテクニカルなベースフレーズが飛び出したりしてるんだなぁと。
リズムキープもしっかりしてて、このバンドのノリの良さとかグルーブ感といった要素を文字通り根底から支えてるのは、他ならぬこの男の存在があってこそだったんだなと気付かされた。

・アンコールで演奏されたのは、テナーの日と同様に『Hallelujah, Hallelujah, Hallelujah』
中盤、腰掛けてギターを弾く石毛のそばにノブさんが腰掛けて肩を組み、離れてた涼平も誘って三人寄り添って歌ってたのが印象的だった。
ここもメンバー仲良さそうで微笑ましい限り。

・the telephones セットリスト
01. White Elephant
02. Sick Rocks
03. Crash The TV
04. A A U U O O O
05. Yeah Yeah Yeah
06. Hopping Shower
07. Just One Victory
08. swim,swim,swim
09. I Hate DISCOOOOOOO!!!
10. DISCO AGE MONSTERS
11. clashed mirror ball
12. D.A.N.C.E to the telephones!!!
13. HABANERO
14. Monkey Discooooooo
15. D.E.N.W.A

EN
01. Hallelujah, Hallelujah, Hallelujah

BACK  | HOME |  NEXT

最近の記事

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

リンク

相互リンク
ぬるまゆらいふ
Angelia
罪と罰 Under World
び。
まるまるサイト
二次元世界研究所
360度の方針転換
Ryou's Diary
とりにくのたたき
ツインテールの吸血鬼はお好きですか?
ねこにぱふぇ

片思い
CLUB-FC
桶屋が儲かる
せいしんりょく
もるだうチャイニ~ズ
2000年問題児
nmnmdr blog.

音楽関係
あさきオフィシャルサイト
ねこちゃや
あさきアルバム制作プロジェクト
Sound Horizon
Sound Horizon(レーベル側)
9mm Parabellum Bullet
凛として時雨

最新コメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

プロフィール

アズ

Author:アズ
住処:川崎
好きなニーソ:黒
詳しく
@az_ldm

Twitter

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。