スポンサーサイト

--/--/-- (--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月まとめ

2010/03/31 (水)  01:42
3月いろいろありすぎたのでまとめてみる。

・凛として時雨のライブに2日連続で参加した。ピエール中野とらんらんるーをした。楽しかった。
・昔使ってたギターをハードオフへ売りに行った。中古のボロいギターだったので1000円で買いとられた。そのお金でエロ漫画買った。
・涼宮ハルヒの消失を観に行った。噂に違わぬ面白さだった。消失長門がかわいすぎて生きてるのが辛くなった。
・でもやっぱり俺は通常長門の方が好きかなー。ふふふん。
・盟友・月華と64のゴールデンアイで対戦した。俺が黄金銃で一方的に殺戮しまくった。楽しかった。
・HAWAIIAN6のライブに参加した。楽しかった。
・広島でちきんさんと遊んだ。楽しかった。
・ギタドラXGを初プレイした。デカかった。
・ドラフォのヴォーカル脱退の発表を聞いてわりと本気で凹んだ。
・ひだまりスケッチ5巻を買った。乃莉スケさんかわいすぎて生きてるのが辛い。
・原田ひとみに恋しそう。

もう3月も終わりか。早いもんだ。
スポンサーサイト

Angel Beats! 楽しみすなぁ

2010/03/27 (土)  20:24
img103027.jpg
ベースは関根史織、ギターは田淵ひさ子、ドラムは入江美由紀から取ったのかな。
岩沢が分からんなぁ。

登場人物の一覧見ると他にもミュージシャンに関係してそうな名前が散見されるな。
日向とか椎名とか藤巻とかTKとか。
だーまえはロキノン系も聴いてるのか。

イカ娘アニメ化……だと……?

2010/03/26 (金)  10:10
侵略!イカ娘アニメ化キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

マジなのかこれは。
イカ娘とうとうアニメ界まで侵略にかかったか。
嬉しいとかそういうのより、大丈夫?って気持ちの方が強いんだけどな……!

もうそこかしこで言われまくってるけど、イカ娘の声優は井口裕香でお願いしたい。
次点で斎藤桃子あたりで。

広島旅行記 前編

2010/03/26 (金)  01:56
21、22日と広島に行ってきた。
以前もチラッと話したが、広島にお住まいの友人・ちきんさんと遊ぶためである。

実は、広島に行くのはこれが三度目だったりする(一度目は家族旅行で、二度目は修学旅行で来たことがある)。
しかし、同じ場所でも目的や同行する人が違えばまた違った楽しみがあるもので、非常に愉快な旅でした。

・朝8時に新幹線に乗り込む。

CA3A0320.jpg
一人で新幹線に乗るのはこれが初めて。
めでたく新幹線童貞卒業である。
到着するまでひたすら録音したラジオ番組を聴いて時間を潰す。

・10時半ごろ、広島駅に到着。
新幹線乗換え口を出たところでちきんさんと合流。
挨拶もそこそこに広島駅を出る。

・路面電車で本通へ。
一日乗車券を買って路面電車に乗り込む。
隣の席に座ってたお姉ちゃんに「この電車って○○まで行きますか?」と尋ねられた。
しかし、広島着いて10分足らずの俺がそのようなことを知る由もなくそこで会話は終わってしまった。
結構かわいいお姉ちゃんだった。多分俺に気があった。

・本通に到着。
アーケード街のようなところだった。名古屋で言えば大須が雰囲気的に近いかなー。
とらのあなとアニメイトとメロンブックスが一堂に会する超絶素敵スポットだった。
名古屋より便利じゃん!やるじゃん広島。
(たびたび話題に挙げているが、名古屋はとらのあなとメロンブックスが3駅ほど離れており非常に不便なのである)

・ゲーセンに向かう一行。
ギタドラを一緒にプレイする。
その後、UFOキャッチャーのプライズにけいおんタンブラーがあるのを発見し、挑戦するもアームの弱さの前に撃沈。
広島入りして1時間足らずで、早くも500円ぼられる俺。

・とらのあなで物色。
ここでちきんさんにおみやげとして持ってきた『ゆゆ式 1・2巻』を渡す。
本当は別れ際に渡す予定だったのだが、本棚に陳列されたゆゆ式をちきんさんが買おうとしてたので、やむなくこのような妙なタイミングで渡すことになった。

おみやげといえば聞こえはいいが、その実は単なる自分が好きな漫画の布教活動である。
ゆゆ式面白いですよ。おすすめ。

・隣の楽器屋に移動。
とらのあなの隣が楽器屋とか、なんという素敵スポットなんだ。俺もう広島に住むわ。
ちきんさんの希望により、フェンダージャパンのテレキャスを試奏する。
9mmとかけいおんの曲とかちょいちょい弾いた気がする。

やっぱテレキャスいいなぁ。カッティングの音がエッジ効きまくってて無茶苦茶かっちょいい。
今SG使ってるんだけど、シングルコイルのギターも欲しいところ。
と購買欲をもりもりかき立てられたところで店を後にする。

・お好み村にやってきた。

CA3A0322.jpg
4階にある『八戒』という店に入った。
「4階なのに『八戒』」ってやかましいわ!(店主のTシャツにそう書いてあったんだから仕方ない)
お好み焼きは非常に美味しかった。
終始、うめぇ!うめぇ!言いながら食べてた。

・その後カラオケへ。
お好み村の上の階がカラオケ屋だった。なにこのあつらえたかのようなロケーション。
9mmとか、バックホーンとか、VIPのエンペラーとか歌った。
ちきんさんはとても歌が上手かった。なんかもう、ドラフォの曲とか原曲キーのまま歌っててすげぇなぁとただただ感心しっぱなしだった。

ラストは"武蔵野エレジー"を一緒に合唱して終了。
実に楽しかった。時間の都合上2時間で店を後にしたけど、もう何時間でも居たいぐらいだった。

・再び本通をうろつく。
BIG BOSSでギター見たり、電器屋を物色したりした。

・17時ごろ、ちきんさんと一旦お別れ。
翌日また会う約束をしつつ、ちきんさんと一旦お別れすることに。お疲れ様でした。

さて、宿代わりにネカフェに泊まる予定だったが、入店するには時間的にまだ少々早すぎる。
辺りもまだ明るいし、せっかく一日乗車券買ったんだしということで、路面電車で行けるとこまで行ってみることにした。

・適当にその辺に停まってた路面電車に乗り込む。
適当に乗ってればどっかにたどり着けるでしょうぐらいのノリ。なんという行き当たりばったり。
電車に揺られながら路線図を確認すると、宮島という字が目に入った。
メールでちきんさんに聞いてみたところ、どうやら今乗ってる電車で宮島まで行くことができるらしい。
とりあえず、宮島へ向かうことにした。

・広電宮島口駅に到着。

CA3A0325.jpgCA3A0326.jpg
この時点で19時ちょい前。
駅のほぼ端から端までの区間だったので、思いの他時間かかっちまった。
写真をご覧の通り、辺りはすっかり真っ暗。
しかしここまで来てしまった以上引き返すわけにはいかねぇということでフェリーに乗り込んだ。

一体どうなるのか。後編へ続く。

広島旅行記 後編

2010/03/26 (金)  01:55
前編からの続き。

・宮島にやってきた。

CA3A0328.jpg
そしてたどり着いた宮島。
ひたすら暗い。どこまで行っても暗い。
んで、結構寒い。海から吹きつける風が冷たくて真冬並みに寒かった。

CA3A0341.jpg
フェリー乗り場を出て少し歩いたところで鹿に遭遇。
鹿かわいい!!超かわいい!!しばし鹿と戯れる俺。

鹿の写真何枚か撮ったけど真っ暗であまり綺麗に撮れなかった。残念。


CA3A0329.jpg
せっかく宮島来たんだし何か美味いもんでも食べようと思ったものの、時間が時間だけにほとんどの店が閉まってた。
ようやく見つけた閉店間近のおみやげ屋に滑り込んでもみじ饅頭を買って食べた。美味しかった。

・厳島神社にたどり着く。

CA3A0333.jpgCA3A0334.jpg
暗闇の中でライトアップされてて結構雰囲気出てた。
以前広島に来た際にもここは訪れたことがあるんだが、夜に来るとまた違った趣きがあっていいもんだねぇ。
宮島口に着いた時点で完全に日が落ちちゃってて一時はどうなるかと思ったが、ときには思いつきで行動してみるもんだ。

CA3A0336.jpg
写真だとあんまり伝わらないけど、星がすごくたくさん見えて、月も出ててすごく綺麗だった。
ふと、『月の影星の海渚にある街』というワードが脳裏に浮かんだので、"(teenage)Disaster"を聴きながら夜の海辺をうろついた。

CA3A0339.jpg
夜景すごい綺麗だったんです。
綺麗だったんですけど、写真に写すといまいちだな……。
ケータイのカメラじゃこれが限界か……。今度こそデジカメ買おう(と言い続けて2年が過ぎた)。

・そんなこんなで宮島を後にする。

CA3A0343.jpg
フェリー乗り場に戻ると、最終のフェリーが出る直前だった。
危うく宮島に取り残されるところだったじゃないか。あぶねぇ!


・フェリー乗り場にあった自販機。

CA3A0345.jpg
リポDしか売ってねぇ!!

・再び路面電車に乗り、本通に戻る。
日中に当たりをつけておいたネカフェに入店。
ネカフェに泊まるのは初めてのことで、妙にテンションが上がる俺。

テンション上がりすぎて寝付けなかったので、寝る前になんか漫画読もうと思い立ち、PSYRENを読み出す。
雨宮桜子かわいいなぁ。俺と結婚すればいいのに。

・翌朝8時ごろに目覚める。
ネットしたりしつつ、もそもそと退出の準備をする。

・ネカフェの前でちきんさんと合流。
雑談しつつ路面電車に乗り込み、広島駅へ向かう。

・広島駅前のフタバ図書へ。
ゲームコーナーでギタドラXGが稼動しているらしく、そこを目指す。

そしてギタドラXGの実物を初めて目の当たりにしたのだが、すごく……大きいです……。
そんなセリフがリアルにこぼれる程のデカさだった。
ギターとドラムの両方をプレイしたが、慣れない操作感覚にただただ翻弄されるばかりだった。

その後、ちきんさんと一緒にマジアカ7をプレイ。
ミューの立ち絵を指差して「これ腋やばいっしょ!?横乳見えちゃうっしょ!?」などと騒ぎつつプレイする男が二人、そこに居たという。
決勝まで残ったものの4位で撃沈した。

・広島駅で昼食。

CA3A0346.jpg
尾道ラーメンの店に入る。
ラーメンはなかなか美味しかった。それ以上に、一緒に頼んだ餃子が美味しかった。
あまりの美味しさに、生ビールまで飲んでしまった。
真っ昼間から何やってんだ俺。

代金を精算する際、ちきんさんが小銭をぶちまけていた。
俺がそれをたしなめている間にもう一回、店を出る前にもう一回ぶちまけていた。
ちなみに彼はシラフだった。

・ビックカメラへ。
まだお互い時間に余裕があったので、ビックカメラで家電を物色する。
おもちゃ売り場でアンパンマンドラムを発見し、はしゃぐ一行。

・広島駅へ戻る。
そうこうしてるうちに時間となったため、広島駅へ。
別れ際に、行きの新幹線で暇つぶしのために読んでいたESPのギターカタログをちきんさんにプレゼントした。
彼がギターを選ぶ際の一助になればと思い渡したのであり、断じて帰りの荷物を減らすために渡したのではない。本当である。

・そしてお別れ。
名残惜しいが改札を後にする。
2日間お疲れ様でした。

帰り際に駅構内の売店でもみじ饅頭の詰め合わせを買った。

CA3A0347.jpgCA3A0348.jpg
こしあん、つぶあん、抹茶、カスタードクリーム、チョコの詰め合わせ。
なかなか美味しかったです。

・特に何事もなく名古屋に到着。
無事名古屋に帰還。ある意味今回の旅で一番の驚き。


そんなこんなで、実に愉快な2日間でした。
一人で新幹線に乗るのも、ネカフェで一泊するのも初めてのことで、俺にとっては初めて尽くしの旅でした。

2日間お付き合い下さったちきんさんには最大限の感謝を。
また機会があったら遊びましょう。

広島から

2010/03/21 (日)  23:11
広島のネットカフェから更新。
日中はちきんさんと楽器屋行ったりカラオケ行ったりして遊び、17時頃に解散し一人で宮島を見に行って、適当にその辺をぶらつきつつ今晩の宿代わりのネットカフェに入室。現在に至る。
明日は再びちきんさんと遊び、夜に名古屋に帰還する予定。

せっかくネカフェに来たんだし、寝る前に何か気になってたマンガ一作ぐらい読破しようかなー。

CA3A0332-0001.jpg
夜の宮島。
暗くても結構感じ出ててよかったぜ。

広島行ってくる

2010/03/21 (日)  01:13
唐突だが、明日(日付的には今日)からちょっと広島に行ってくる。
目的としては、広島に住んでるちきんさんにお会いするためである。
彼とは、俺がインターネット始めて間もない頃からの付き合いで、以前から一度お会いして一緒に遊びたいと思っていた。
向こうは広島、こちらは名古屋と距離的な壁が大きくなかなか難しかったため、今回念願かなってという感じである。

一人旅ではこれまで東京、大阪、京都に行ったことがあるが、東京と京都は高速バス、大阪は近鉄を使って行ってたので、新幹線を使っての一人旅はこれが初めてになる。
チケット取るのちょっとドキドキしちゃったわ。値段が値段なだけにね。

朝早いので今日はこの辺で。おやすみなさい。

HAWAIIAN6 BONDS FINAL TOUR @ 名古屋ダイアモンドホール

2010/03/20 (土)  01:04
行ってきた。
無茶苦茶アツいライブでした。

ライブレポはまた後日。
取り急ぎバックホーンのセットリスト。
1. 世界を撃て
2. ブラックホールバースデイ
3. カラス
4. 罠
5. 戦う君よ
6. コバルトブルー
7. 刃

HAWAIIAN6のセトリが見つからん。

QMA7 やってきた

2010/03/19 (金)  01:15
img100319.jpg
やってきた。
既存キャラがマジでごっそり削除されてて吹いた。
15人→6人っていくらなんでも削りすぎだろ!半分以上リストラされとるやないか!マジックアカデミー容赦ねぇ!

このリストラのためか、案の定データ引き継ぎしても新規にキャラ選びなおせるようになってた。
速攻でミューを選択する俺がいた。
というか、全国トーナメントやってみたらミュー使ってる人多すぎて吹いた。
みんな考えてることは大体一緒か……。

しかし、ミューの服装ちょっとこれ性的すぎだろ。
スカート短いわ腋周り全開だわでガードが薄すぎる。
腕上げたら横乳見えちゃうだろ!けしからん!ぺろぺろ!

何回かプレーしたけど、今のところあんまり目新しい部分がなくて、正直……つまんないです。
協力プレーがアツいんだろうけど、うちの店PASELI導入してないからなぁ。
稼動開始したばっかだし、こんなもんなのかねぇ。
今後もちょいちょいプレーしてみるか。

QMA7

2010/03/17 (水)  23:27
QMA7の稼動今日からだったのか。
既存キャラがリストラされるとかされないとか言ってたが、結局どうなったんだろう。

リストラがあるとしたら、データ引き継ぎで新しくキャラ選び直せるかもしれないよなぁ。
引き継ぎでキャラ変更できなかったせいで、1からずっとシャロン使いの俺だったけど、いい加減他のキャラに変えたい。
ミューが使いたいってだけなんですけど。もちろん中の人目当てなんですけど。


ギタドラXGやりに行きたいが、名古屋市内で稼動してる店が4件しかないらしい。
当然うちの近所のゲーセン数件は全滅。なんてこったい。
早く俺もツーバスドコドコしたいのに……。くやしいっ……!

凛として時雨 TOUR 2010 “I was music” @ 岐阜club G

2010/03/16 (火)  02:48
3月7日、前日のZEPP NAGOYAでのライブに引き続き、岐阜のclub Gでのライブに参加してきた。
一つのバンドのツアーにおいて、複数の会場でのライブに参加するのはこれが初めてだったりする。
ついでに岐阜club Gに行くのもこれが初めてと、俺にとっては初めてづくしのライブだった。

冷たい雨が降りしきる中、17時頃に会場に到着。
グッズは前日に購入済みなので、今回はゆっくりめの到着となった。

細い階段を上ると2階がライブ会場となっていた。
この会場は元々映画館だったのをライブハウスに改修したらしく、そのためフロアが段々になっているという面白い構造のライブハウスだった。

しかし、元々ライブをやるための施設ではなかったこともあってか、設備面ではあまり整っておらず、荷物を預けるロッカーが会場内に備え付けられていないため、手荷物はビニール袋に入れてカウンターに預けるという方式になっていた。
荷物預けるのにも引き取るのにも混雑することは目に見えてるんだし、もうちょっと段取り良くできんもんかなーとやきもきしたり。

手荷物を預けると、後方のPA卓周辺のフロアで待機。
いつもなら前の方に行きたいところではあるのだが、前日の疲れもあるし今日は控えめに行かなくちゃね、と思っての立ち位置だった。
そう、控えめにするつもりだったのだ。この時点では。


開演時間になると会場が暗転し、いつものSEが流れ、メンバーがステージに登場。
1曲目の"鮮やかな殺人"が演奏され、ライブ開始となった。

この時点で、前日のセットリストと同じなのかなと思っていたのだが、予想に反して2曲目に演奏されたのは"TK in the 夕景"で、ちょっと意表を突かれた。
この他にも、今回のライブは前日とは微妙にセットリストに差異があった。


"a 7days wonder"の演奏が終わると、TKの「メンバーを紹介します」との言葉に続いてメンバーのMCが始まる。
まず、345がいつも通りどもりながらのグッズ紹介。

そして、TKの「皆さんお待ちかね、うちのイケメンドラマーのピエール中野君です」という紹介に続いて、ピエールがドラムをぶち鳴らす!
そのままドラムソロが始まり、TKと345は舞台袖に捌けて行った。

ドラムソロが終わると椅子から立ち上がり、お待ちかねのピエール中野によるMCタイムが始まった!

- - - - -
どうも、ピエール中野改めましてタマスジオです。
みんなスジオって呼んで!

『スジオー!!』『スジオー!!』

おお、いいねぇ!気持ちがいいねぇ!

よし、それじゃあコール&レスポンスいってみようか!
俺がバイブスと言ったらバイブス、タマスジと言ったらタマスジと返してくれ!
その後、ウルトラソウルッ!って言うから、ヘイッ!って返してくれ!

んで、ウルトラソウルッ!と同じメロディで、おだのぶ!って言うから、なが!って返してくれ!
岐阜を命名したのは信長だからな!
織田と言えば、フィギュアスケートの織田信成とか活躍してんじゃん。
だから俺も自分の先祖って誰なのかなってのを考えてみたら、中大兄皇子にたどり着いたんだ。
で、中大兄皇子って何やった人なんだろってうちの345に聞いてみたんだよ。
そしたら、「え?中大兄皇子はおおえのおうじでしょ?」って返ってきたんだ。マジ大化の改新ってやつだな!

それから俺が、らんらんるー♪ってやるから、みんなも、らんらんるー♪ってやってくれ!

それじゃあ準備はいいかー!
セイバーイブス!『バーイブス!』
バーイブス!『バーイブス!』
セイタマースジ!『タマースジ!』
タマースジ!『タマースジ!』

ウルトラソウルッ!『ヘイッ!』
おだのぶ!『なが!』

らんらんるー♪『らんらんるー♪』
らんらんるー♪『らんらんるー♪』
らんらんるー♪『らんらんるー♪』

よっしゃあ、それじゃあドラムソロの続きやるけど、俺がこうドラムを、ドドパーン!ってやったらみんなで、「らんらんるー♪」って言ってくれ!

- - - - -

……と言った具合に、前日同様のフリーダムっぷりを展開したピエール。
Xジャンプが無かったが、ライブ会場が2階にあるという都合上、危険ということで禁止されたんだろうか。
本場X JAPANのライブでは、Xジャンプで震度3の地震が起こったぐらいだしな。

後半は前日と同様の組み合わせの爆上げナンバー4連発!
"感覚UFO"では、TKが観客を両手で煽りまくり、鬼のようにギターをかき鳴らしまくり、最後にはピックを放り投げ、ハウリングの残響を残したままライブ終了となった。


前日の名古屋のライブも観に行っていたので、セットリストに微妙な違いがあった点にはちょっと意表を突かれた。
主な違いとしては、

名古屋:seacret cm、傍観
岐阜:TK in the 夕景、moment A rhythm

上記の2曲ずつが入れ替わっていることと、若干曲順に違いがある点。
今回のツアーはどうやらこの2パターンで進行しているっぽいですな。

セットリストの違いもそうだけど、やっぱりライブというものは生もので、当然ながら例え同じセットリストだとしても、一つとして同じライブというのはありえない。
頭では分かってたんだけど、今回名古屋と岐阜の二会場のライブをはしごしてみて、そのことを改めて実感できた。
ツアーをはしごすることの醍醐味みたいなものを味わうことができた二日間でした。

……後ろの方で大人しく見てるつもりが、結局気がついたら前の方で一緒になってイマジネーションフィクションプレエエエエイ!!してる自分が居た。
翌日はひどい耳鳴りと筋肉痛で丸一日身動きが取れなかった。


セットリスト
1.鮮やかな殺人
2.TK in the 夕景
3.Sadistic summer
4.ハカイヨノユメ
5.DISCO FLIGHT
6.I was music(新曲)
7.Tremolo+A
8.想像のSecurity
9.テレキャスターの真実
10.moment A rhythm
11.ラストダンスレボリューション
12.a 7days wonder
MC(TK&345)
ドラムソロ&MC(ピエール)
13.JPOP Xfile
14.Telecastic fake show
15.nakano kill you
16.感覚UFO

凛として時雨 TOUR 2010 “I was music” @ ZEPP NAGOYA

2010/03/16 (火)  02:43
3月6日にZEPP NAGOYAで行われた凛として時雨のライブを観に行ってきた。
この日は朝から雨が降っていたのだが、会場に着く頃には雨は上がり、いい天気だった。良かった良かった。

この日はグッズの先行販売の列に並ぶべく、14時半頃に会場に到着。
到着する頃には既にかなりの行列となっており、一抹の不安がよぎる。
今回のツアーでは、"just A moment"のバンドスコアが3000冊限定で販売されるということで、何としてでも手に入れたかったのだ。

結果としては、何とか買えました。ラス1で。あぶねぇ!!

CA3A0319.jpg
戦利品たち
バンドスコア、Tシャツ、ステッカー、クリアファイル、ストラップを購入。
バンスコざっと見たけど案の定難しそうだった。
TKこれ歌いながら弾いてんのか……すげぇ……。
じっくり練習してみるか。

グッズ購入後、時間があったのでローソンまで引き返し、竜田揚げ棒を食べて腹ごしらえ。
その辺をうろついて時間を潰しつつ、開場時間の17時頃に再び会場へ。
今回は先行予約のわりと早い段階でチケットの入手に成功したので、整理番号も200番台とかなり頭の方だった。

ロッカーに荷物を預け会場内へ。整理番号が早かったこともあり、345側のバー前ほぼ最前列を押さえることに成功。
なお、今回もピエール中野による愉快な場内アナウンスはなかった。


開演時間になると、いつも通りのSEが流れ、メンバーがステージに姿を現し、1曲目の"鮮やかな殺人"からライブ開始となった。

今回のライブでは新曲が1曲演奏された。
ツアータイトルにもなっている"I was music"という楽曲で、前回のツアーで演奏された新曲("replica"というタイトルらしい)とはまた別の曲だった。
TKが「I was music」と囁くフレーズが印象的で、プログレッシブな印象を受けた"replica"と比べると比較的キャッチーな曲だった。
しかし、新曲が立て続けに2曲披露されたとなると、いよいよ新譜のリリースが見えてきたということだろうか。非常に楽しみである!

中盤、"seacret cm"の演奏が終わると、無言のままステージ脇に去っていくTKと345。
ステージ上にはピエールだけが残され、何が始まるのかと注目していると、突如ドラムをバカスカぶっ叩きまくる!
高速のタム回しから、シンバルを叩きつつ両手でスティック回しと曲芸的なテクニックも織り交ぜたドラムソロが展開された。

ひとしきりドラムソロを披露すると、椅子から立ち上がるピエール。
マイクの角度を調節し、お待ちかねの愉快なMCタイムが始まった!

- - - - -
どうも、ピエール中野改めましてタマスジオです。
みんなスジオって呼んで!

『スジオー!!』『スジオー!!』

おお、気持ちがいいねぇ!
元押尾学です!押尾捕まっちゃったね!何を今更って感じですが!

今日3月6日は柳沢慎吾の誕生日らしいんですよ!
楽屋でうちの345にそのことを伝えたら、「えっすごい!」っつって。
「だって柳沢慎吾は生まれたときから柳沢慎吾なんだよ!」って言われて、そこで会話終わっちゃったんだけど。

よし、それじゃあコール&レスポンスいってみようか!
俺がバイブスと言ったらバイブス、タマスジと言ったらタマスジと返してくれ!
その後、ウルトラソウルッ!って言うから、ヘイッ!って返してくれ!

んで、ウルトラソウルッ!と同じメロディで、あんかけスパ!って言うから、ゲティ!って返してくれ!
名古屋だからあんかけスパゲティか味噌煮込みうどんかで悩んだんだ!
味噌煮込みう!って俺が言って、みんなが、どん!って。
そのことを楽屋で345に話したら、「何で、どん!って言わそうとするの?うどん!でいいじゃん」って言われて、そこで会話終わっちゃったんだけど。

それから俺が、らんらんるー♪ってやるから、みんなも、らんらんるー♪ってやってくれ!
らんらんるー♪分かる?
嬉しくなるとついやっちゃうんだ!ってやつね!元ネタはドナルドなんだけど!

それじゃあ準備はいいかー!
セイバーイブス!『バーイブス!』
バーイブス!『バーイブス!』
セイタマースジ!『タマースジ!』
タマースジ!『タマースジ!』

ウルトラソウルッ!『ヘイッ!』
あんかけスパ!『ゲティ!』

らんらんるー♪『らんらんるー♪』
らんらんるー♪『らんらんるー♪』
らんらんるー♪『らんらんるー♪』

いいねぇー!気持ちがいいね!
これさえあれば押尾学もMDMAなんかに手を出したりしなかったはずだ!

それじゃあXジャンプやっとくか!
サイケデリックバイオレンスクライムオブヴィジュアルショック!ウィーアー!『エーックス!』
ウィーアー!『エーックス!』
ウィーアー!『エーックス!』

よっしゃあ、それじゃあドラムソロの続きやるけど、俺がこうドラムを、ドドパーン!ってやったらみんなで、「らんらんるー♪」って言ってくれ!

- - - - -

……と相変わらずやりたい放題のMCを展開した後ドラムソロが再開され、合間合間にドドパーン!とブレイクが入れられ、らんらんるー♪をする観客。なんかもう何なんだこれ。

そうしてピエールがドラムソロをバカスカ叩きまくる中、ステージ脇からTKと345が姿を現し、演奏が再開される。
後半は"JPOP Xfile"、"Telecastic fake show"、"nakano kill you"、"感覚UFO"と定番爆上げナンバーが立て続けに演奏され、猛烈な盛り上がりを見せる!
特に"感覚UFO"では、普段は演奏に徹するTKが観客を両手で煽りまくるという珍しい一場面も見られた。この煽り方がクソかっこよくて、テンション上がりまくった!

ラストは345のグッズ紹介(いつも通りどもりながらの)が行われ、"傍観"が演奏される。
名古屋では長らく演奏されていなかったこの曲が久しぶりに聴けたのは嬉しい限り。
後半の慟哭に近いTKの絶叫、そして狂ったようにギターをかき鳴らす姿は圧巻の一言だった。

345とピエールがステージを去った後も一人残ったTKがしばらくギターをかき鳴らしまくり、最後は投げ捨てるかのようにギターを放り出し、ハウリングの残響音を残したままライブ終了となった。


前述の通り、"傍観"がラストに演奏されるのを見るのは久しぶりのことで、嬉しい限りだった。
やはり、"傍観"で締めというパターンの方が時雨らしくて俺は好きだな。
TKが掻き毟るかのようにギターを引き倒す様が実にかっこよかった。

ピエールのMCも相変わらずぶっ飛んでたな!
まさかライブ会場でらんらんるー♪をやる日が来るとは思ってもみんかったわ!
薄々感づいてはいたが、やはりニコ厨だったかピエール……。

ドラムソロもすごかった。MCでバイブスだのらんらんるー♪だのとおバカ三昧だっただけに、そのギャップに圧倒された。
ドラマーとしての確固たる実力をありありと見せ付けられた、素晴らしいドラムソロだった。でもやっぱりらんらんるー♪はどうかと思います。


こうして名古屋でのライブは終了となった。心地よい充実感と、凄まじいまでの疲労感を残して。
翌日、岐阜のライブも見に行くということで、当初は体力を温存しとかないとな……と思ってたのですが、気がついたら最前列で頭振ってたわ……。
帰宅した時点でかなりの筋肉痛。何やってんの俺……。

翌日、岐阜でのライブに続く。


セットリスト
1.鮮やかな殺人
2.Sadistic summer
3.ハカイヨノユメ
4.DISCO FLIGHT
5.I was music(新曲)
6.Tremolo+A
7.想像のSecurity
8.テレキャスターの真実
9.ラストダンスレボリューション
10.a 7days wonder
11.seacret cm
ドラムソロ&MC(ピエール)
12.JPOP Xfile
13.Telecastic fake show
14.nakano kill you
15.感覚UFO
MC(345)
16.傍観

ムック……

2010/03/10 (水)  03:00
CA3A0298.jpg
またムックだけのけ者ですぞ……。

デストロオオオオオオオオオオオオオオオオイ!!!!!!

2010/03/06 (土)  03:45
3月19日、ダイアモンドホールで行われるHawaiian6のライブ観に行ってきます。
Hawaiian6のライブを観に行くのはこれが初めてなので、楽しみですよ。
対バン相手としてバックホーンも出演するようで、これも楽しみ。
しかし、1ヶ月と経たないうちに2度もバックホーンのライブが見られるとは。


- - - - -

明日明後日は凛として時雨のライブ観に行ってきます。
明日はZEPP NAGOYA、明後日は岐阜club Gにて。
2日連続、かつ岐阜への遠征ということもあり、今更ながら体力が持つかどうか不安になってきた……。
頑張ります……。


- - - - -



デストロオオオオオオオオオオオオオオオオイ!!!!!!

BACK  | HOME |  NEXT

最近の記事

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

リンク

相互リンク
ぬるまゆらいふ
Angelia
罪と罰 Under World
び。
まるまるサイト
二次元世界研究所
360度の方針転換
Ryou's Diary
とりにくのたたき
ツインテールの吸血鬼はお好きですか?
ねこにぱふぇ

片思い
CLUB-FC
桶屋が儲かる
せいしんりょく
もるだうチャイニ~ズ
2000年問題児
nmnmdr blog.

音楽関係
あさきオフィシャルサイト
ねこちゃや
あさきアルバム制作プロジェクト
Sound Horizon
Sound Horizon(レーベル側)
9mm Parabellum Bullet
凛として時雨

最新コメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

プロフィール

アズ

Author:アズ
住処:川崎
好きなニーソ:黒
詳しく
@az_ldm

Twitter

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。