スポンサーサイト

--/--/-- (--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイト辞めた

2010/02/28 (日)  22:44
3年半ほど続けてきたコンビニのバイトを辞めてきた。
辞めたといっても、店の商品をつまみ食いしてクビになったとか、経営方針の相違から店長と殴り合いの喧嘩をしてクビになったとかそういうんじゃなく、単純に3月で卒業するからということです。

物事が長続きしない俺としては、3年半も同じ店で勤め上げたというのはちょっとした驚きである。
店長が非常に親切な人だったことと、仕事柄時間の融通が利きやすかったってのが大きかったと思う。
一時期、近所のゲーセンの方が割りが良さそうで浮気しかけたこともあったけどな。

バイトを通して得たものは、金銭以外にも色々なものがあった。
とりあえず、バイト始める前よりも対人スキルは多少向上したように思う。
始める前は超絶人見知りが激しかったけど、今ではわりと改善されたんじゃないかと自負している。
変に身構えなくなったというか、度胸がついたというか。

あとは、バイトを通して知り合って、公私共に仲良くしていただける友達が何人かできたこととか。
辞めることが少々名残惜しく思えるぐらいで、今まで良くしてもらえて本当にありがたい限りです。


結構バイト代貯めてたので、またどっかに旅に出ようかな。
スポンサーサイト

ソーダ味のアイスキャンディー ギラギラなお日様の下ハンブンコ

2010/02/28 (日)  13:27


時々思い出したかのように聴きたくなるアニソンってのが俺の中で何曲かあって、この曲はそのうちの一曲だったりする。
『かみちゅ!』というアニメ自体は、放送当時断片的にしか観てなかったのだが、このED曲だけはやけに印象強くて、いまだにこうして聴き返すことのある一曲である。

ヴォーカルを取っているのは、主人公役を演じている声優のMAKO(今期だとはなまる幼稚園に出てるみたいです)。
このヴォーカルはお世辞にも上手いとは言いがたいんだが、個性的で可愛らしい、いかにも声優的、アイドル的な声質をしている。

んで、このヴォーカルの声質に対して、サウンドはわりとオーソドックスなロックチューンで、そのミスマッチが何ともたまらない。
今こうして聴き返してみて、改めてサウンドのかっこよさに痺れた。ギターソロかっこよすぎるだろ……。ヴォーカルの声質からは到底結びつかないかっこよさだ。

聞くところによると、『かみちゅ!』のBD-BOXが発売されるそうで。
いい機会だし、一度ちゃんと全話通して観てみようかな。

しかし、このアニメもう5年前の作品なのか……。年取ったなぁ、俺……。

茅原実里 Sing All Love サイン入りディスク

2010/02/27 (土)  11:19
CA3A0295.jpg
今更ながらみのりんのアルバム"Sing All Love"を買ったのですが、初回盤DVDの方にサインと思しきものが。
最初、こういうデザインなのかな?と思って色々調べてみたんですが、

茅原実里さんがニューアルバムのCD・DVD・BDに直筆サインを!
 その後、CDは30枚、初回限定盤に同梱されるBlu-ray DiscとDVDはそれぞれ10枚、計50枚にサインを入れる。この50枚は実際に製品として別々にパッケージ化され、全国に出荷される。サイン入りのディスクが入っているかどうかは製品の外観からは全く区別がつかないので、買った人のみがわかるという仕掛けだ。

マジモンのサインじゃねーか!!
しかもDVDの方10枚て!!なんというミラクル!!
うわー!!とんでもねぇもんを手に入れちまったぞ!!

しかし、正月にはあさきのサイン入り年賀状が届くし、一体どうなってんだ。俺死ぬの?

家宝にします。ありがとうみのりん!

THE BACK HORN KYO-MEI大会 @ 名古屋ダイアモンドホール

2010/02/26 (金)  23:01
2月24日に行われた、バックホーンの対バンライブに行ってきた。
今回は怒髪天、ミドリとの対バンライブで、このメンツからして相当激しいライブになるであろうことは覚悟していたのだが、その予想をはるかに上回る激しいライブだった!

・怒髪天
1組目の演奏は怒髪天から。
名前と楽曲の方向性については以前から知っていたものの、ライブパフォーマンスを見るのはおろか、楽曲をちゃんと聴くのも今回が初めてだった。
なので、ライブを楽しむことができるのかという不安もあったのだが、いざ始まってみるとそんな心配は一気に霧散し、気がついたら一緒になって拳振りまくっていた!

曲のノリやすさも然ることながら、観客を乗せるのが上手くて、この辺はさすがキャリアが長いだけのことはあるなぁと感じた。
演奏力も非常に高く、純粋にバンドとしてのポテンシャルの高さも存分に味わうことができた。
今回のライブでかなり興味を惹きつけられたので、CD買ってちゃんと聴いてみたいところだ。
いやぁ本当に楽しいライブでした。


・ミドリ
2組目はミドリの演奏。
ミドリに関しては、正直これまであまりいい印象を持ってはいなかった。
後藤まりこがまだセーラー服を着て暴れまわってた頃にその存在を知り、2、3曲聴いてみたものの、正直それほど好きにはなれなかった。

しかし、まあこういうスタイルのバンドはライブでこそその真価を発揮するんだろうなぁ、と思い今回ライブパフォーマンスが見られるのを楽しみにしていた。

実際にライブを目の当たりにしてみて、この推測は確信に変わった。

まずセッティングの段階で、ウッドベースが運び込まれるわ、ドラムセットは舞台に対して横向きに設置されてるわで、もうライブ開始前からかなり不穏な空気が漂いまくり。
そしてライブ開始となり、ステージに姿を現すメンバー、そして遅れて後藤まりこが男物のワイシャツ一枚にカットジーンズに片脚だけ黒ニーソという異様な出で立ちで登場。
1曲目はスローなナンバーを投入。後藤まりこがギターを持たずに棒立ちでスタンドマイクに向かってしっとりと歌い上げた。

2曲目からは後藤まりこがギターを持ち、耳をつんざくような爆音をかき鳴らし一気に盛り上がりを見せる!
気が狂ったかのようにギターをかき鳴らし、絶叫し、暴れまくる!
観客にツバを吐くわ、スピーカーの上によじ登るわ、逆ダイブをかますわ、MCで「本日は皆さんにとってスペシャルな日になりますように……」と言って持ち上げたかと思いきや、「そんなん思っとったらこんな曲歌わへんわ!」と悪態づくわで、もはやキチガイの所業。
何曲か演奏されたがその曲の切れ目も分からぬほどの狂乱だった。

ライブが凄まじいバンド、とはかねてからよく耳にしていたけれど、その言葉の意味を嫌というほど思い知らされたライブだった。
この魅力はCDでは絶対に伝わらないだろうな……。すごいものを見せつけられたよ。
終わった後には、また観に行きたいとすら思ったぐらいだ。

あと、後藤まりこ、思ってたより美人でした。


・THE BACK HORN
そしてラストはお待ちかねのバックホーンの出番。
正直ここまでで体力をほぼ使い果たしグロッキー状態だったのだが、入場のSEが流れた瞬間それまでの疲労などどっかに吹っ飛んでしまった。ライブ効果恐るべし……。

今回のライブは対バンということもあり、短いながらも"フロイデ"や"罠"といった定番ナンバーから、"桜雪"、"世界樹の下で"といったあまり演奏されない曲などもあり、バラエティに富んだセットリストだった。

また、今回のライブでは新曲も演奏された。
"戦う君よ"という曲で、曲調は"刃"とかの路線に近い印象を受けた。

本編ラストは"刃"の大合唱で締め、続くアンコールでは"コバルトブルー"、そしてアンコールの定番曲である"無限の荒野"が演奏され、ライブ終了となった。

これまで何度かバックホーンのライブを見てきたが、その中でも今回のライブパフォーマンスは相当に激しかったんじゃないかと思う。
対バンする相手が相手だけに、生半可なパフォーマンスじゃあ喰われちまうぞという気負いもあったんだろうが、いやぁ凄まじいライブだった。
栄純マイクくわえて唸ってたもんなぁ。

俺自身もまた、精も根も尽き果てるまでに完全燃焼したライブだった。
ライブ終わる頃にはもう全身凄まじいまでの疲労感でいっぱいでしたわ。
スピーカーの真ん前で跳びまくるわ頭も腕も振りまくるわだったので、2日明けた今日もまだ全身の筋肉痛と耳鳴りが治まらないでいる。


セットリスト
野生の太陽
フロイデ

桜雪
世界樹の下で
戦う君よ(新曲)
ブラックホールバースデイ


EN
コバルトブルー
無限の荒野

近況報告

2010/02/23 (火)  00:56
2月一度も更新してないな……。ご無沙汰しております。
このところ少々立て込んでおりまして、更新が滞っておりました。
それも先週までで一段落したので、今週は少しゆっくりできそうですが。
生存報告を兼ねて、近況をば。


・最近のマイブーム
ローソンの鶏竜田揚げ棒。うまい。最近毎日のように食べてる。
鶏の竜田揚げが4本串に刺さっているもので、から揚げとは違って衣がサクサクしてて、油っぽくなくさっぱりした食感がたまらん。
Lチキも結構好きなんだよな。ローソンのカウンターフーズは結構美味いのが多いと思う。

などと書いてるうちに腹が減ってきてしまったじゃないか。
夜中にこんな話を書くんじゃなかった。


・ハルヒの映画評判いいみたいだね
観に行きたい。クソ混んでるんだろうけど。
平日に行けば大丈夫ですかねぇ。

それと、劇場版なのはをもう一度観に行きたい。
感想書こうと思ってたけど、間空けちゃったせいで若干内容忘れちゃったし。
いつまで上映してるんだろう。


・今後参加予定のライブ
2/24 THE BACK HORN ダイヤモンドホール
3/6 凛として時雨 ZEPP NAGOYA
3/7 凛として時雨 岐阜 club G

直近だとバックホーンの対バンライブか。
ミドリと怒髪天が対バン相手らしいので、楽しみですよ。


・俺は貴族だ、正確には伯爵だ
アルカトラスのアルバム、再販されたのか。知らなんだ。
"No Parole From Rock'n'roll"が欲しかったんだよなぁ。世界中のギターキッズ達の英雄、豚貴族もといイングヴェイ・マルムスティーンが鮮烈なデビューを果たした、名盤と名高い一枚。
"Jet To Jet"が好きなんだけどベスト盤に収録されてなかったので、この再販は嬉しい限り。

明日東京事変の新譜買いに行くついでに買ってこよう。


・相変わらずいい年してカービィ大好きでスイマセン

CA3A0294.jpg
クラブニンテンドーカレンダー、2月はカービィでした。かーいいよぅ。
ずっと2月のままにしておきたいねぇ。


・今年のバレンタイン
そんなものはなかった。

BACK  | HOME |  NEXT

最近の記事

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

カテゴリー

リンク

相互リンク
ぬるまゆらいふ
Angelia
罪と罰 Under World
び。
まるまるサイト
二次元世界研究所
360度の方針転換
Ryou's Diary
とりにくのたたき
ツインテールの吸血鬼はお好きですか?
ねこにぱふぇ

片思い
CLUB-FC
桶屋が儲かる
せいしんりょく
もるだうチャイニ~ズ
2000年問題児
nmnmdr blog.

音楽関係
あさきオフィシャルサイト
ねこちゃや
あさきアルバム制作プロジェクト
Sound Horizon
Sound Horizon(レーベル側)
9mm Parabellum Bullet
凛として時雨

最新コメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

プロフィール

アズ

Author:アズ
住処:川崎
好きなニーソ:黒
詳しく
@az_ldm

Twitter

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。